2013年01月13日

久しぶりにエギングで

ナベとガンダムと3人で前日と同じ磯へ!

昨日は僕らが1番よく釣れていたので(多分)、乗ってみたが、、、

水の色も前日とはまったく違うし、魚っ気もない・・・。

魚が出てこないんだったら、イカがお腹減らしてるんじゃ・・・と思って、久しぶりにエギ投げたら1投目でモーニングサービス^^

041.jpg

余裕でキロは超えてるグッド(上向き矢印)
こんなデカイアオリ、エギで久しぶりに釣れたわーい(嬉しい顔)
僕でも釣れるアオリが、まだ絶滅してなかったことに感動☆

満たされてフカセに戻るけれど、なんとかグレを3枚釣っただけ・・・。

042.jpg

根掛かりするかしないかのところまで沈めて、10分程待ってるとコンコンと来る。
紀東みたいな釣り方でした。

グレとキビナゴ以外の魚は磯にいないんじゃないか・・・と思ってしまうくらい、餌も獲られず、昨日から一転して生命感のない磯。
やっぱり下り潮が止まると一気にダメになるんかな・・・。


魚がいないので、再度エギングしてみると、、、
044.jpg
美味しそうなアオリ♪
写真で見ると迫力にかけますが、800gくらいはありそうでした♪

フカセはまったくダメでしたが、エギングで癒されました^^

2011年01月23日

心が折れた釣人へ海からのプレゼント 串本2日目

朝4時頃、合流することになっていた先輩ボラさんに起こされる。
昨日のでかナブラもあったため、ルアーオンリー勝負で!2人ともタギりまくって磯に向かう。
真っ暗なうちに到着して夜明けを待つ。
1人だとこの瞬間が退屈なのだけど、釣りの話をしているとあっという間に薄明るくなってくる。
潮はしっかりと効いており、良い感じ。

トップからジグまで投げ倒すが、いつも通りのノーバイト手(グー)

日がすっかり昇ると、海のぺたぺた感に耐え切れず、2人とも諦めモードに。

ボラさんに「釣果は寝て待て」という諺は当てはまらない。釣果は足で稼ぐという哲学を教えられた僕もまた同様。
じっとできる訳もなく、とりあえず一回あがってフカセの準備をし場所を変えようということに。

でも前日と同じくフカセできるポイントがないあぶれ者状態になってしまう・・・。
この日は荷物を持たず、まず下見。

022.jpg

どこも人がいっぱいで渡船客でさえ底が透け透けの場所でやっている状況。
僕らは上から眺めながら釣果を確認→昼寝。良い天気で気持ちがよかった。

とりあえず潮岬の食堂で飯を食べ、帰るかという雰囲気になったとき、エギンガーがレジ袋に何杯かいれているのを見かけてしまう。
もうアオリしかない。アジ3匹勝負しましょうということに。

そしてアジを購入するため、エサ屋に行く。
アジを2人分6匹とヤエンを購入。

ここで難しい難題が・・・。
「アジ、青か赤かどっち?!」と聞かれる。
アジに色なんかあるのかと思い、色々聞いてみる。

青がマルアジで、赤がマアジらしい。
僕らは時間を持て余しているので更に聞いてみる。

すると、
耐久力 マアジ>マルアジ
アピール度 マルアジ>マアジ     らしい。

で地元の人はどっちを使うのかと聞いてみると、

ここで結論が・・・
「青しかあかんていう人もおるし、赤しかあかんていう人もおる。使い分けるという人も。結局のところどっちでもいい。釣り人の過去の釣果のイメージによるとこが大きい。イカなんてエサがあったらなんでも食べるんやから。なんでも食べていかな生きていけへんやろ!」

めちゃくちゃ納得。
で僕らはどっちを買おうかと悩んでいると、、、
「両方試してみ。6匹購入分で赤4匹と青4匹入れといてあげるから。」

ということがあり、ちょっと嬉しくなって地磯に向かう。
早速竿を出す。
早く釣果が欲しい僕らはもちろん、泳ぎ回るってアピール抜群・結果すぐ出るという青アジを使う。


反応がない・・・。

1匹で2時間粘るも元気なアジ(笑)
青アジも耐久力に優れとると体感しながら、時間だけが過ぎてゆく。

横でボラさんがイビキをかきながら寝ている中、僕は赤アジに切り替え、竿を眺め続ける。

日が落ち始め、僕の耳にドラグ音が聞こえてくるが、それは錯覚。
2時から開始したヤエンはすでに5時半。。。
心も折れ始め、6時で撤収しましょうとボラさんに告げる。

アジが残ってもしょうがないと青アジに交換した直後、僕の竿が変に曲がっている。
竿を手にすると、錯覚ではないドラグ音が響く。

ボラさんの死にかけの1匹目のアジも抱かれているみたいだ。

ボラさんがまずキロ程のアオリを釣り上げ、僕もタモ枠になかなか入らない位の良型を釣り上げる。

この後はアジを投入すればすぐに抱く怒涛のアオリタイム。

2人とも2杯目をゲットし、僕はアジ切れ。ボラさんは最後の1匹を投入。
今度のヤツはデカイみたいで、ガンガン沖へ走る。
エギング用リールでされていたので、ライン足らずで最後を飾ることができず。

あまりのラッシュに嬉しくなり、アジを買い足すか悩んだが、すでに7時前。
十分に満足させてもらったので、明日の仕事のことを考え2杯で帰宅することにした。

011.jpg
019.jpg


帰り、280kmの道のりも苦にならない程、ハイテンションで帰宅。
様々なターゲットを狙える串本はやっぱり楽しいですね!今度しっかり釣具と体調を整えて行きたいです。


2009年06月12日

癒しのサーフヤエン

僕には漁港で釣る腕がないので、また紀伊長島のサーフに行ってきました!



開始二時間目の午前3時頃、ドラグが一瞬ジッとなる。
サイズは大したことなく、なんなくヤエンを入れ、寄せてくる。

波打ち際でアオリが見えてるところで、バラシ。
いつものパターンか・・・。とガッカリしながらアジを再び投入。



このアジ動かねぇなと思い、竿を持つと間違いなくアオリ様手(チョキ)

今度はバラシなく、ゲット!!
305.jpg


いや〜小振りですけど、久しぶりの釣果は格別です





しかも連チャンでもう一匹追加。
image/2009-06-12T06:08:251



いやー癒されました!



308.jpg

2009年06月09日

美容院の兄ちゃんとイカ釣り

いつも行く美容院の方と南伊勢町の漁港でヤエン。

朝マズメ勝負でしたが、一回ずつアタリがあっただけで、とれず。。


「定置にも数匹しか入らんのに釣れるわけないやん(笑)」
と漁師さんにからかわれ、9時ごろに撤収しました。

最近、貧果な釣りばっかりです。。。
もう釣れないことに慣れましたが、遠征したくなってきました。志布志行きのフェリーに乗ってしまいそうです(笑)

2009年05月22日

難しいっす・・・

最近、ちょこちょこ夕方出発〜朝までって感じでアオリ狙ってますが、、、

アオリ釣り、難しいですね。。。


アオリのパワーをなめ過ぎてラインブレイクふらふら

ヤエンが途中で絡まったり・・・

周りに僕の釣りをしているところを見られたら、危なかった(笑)




※面倒なので釣行7回分のまとめ


夜中に1人、釣りできるのは数時間しかないって事で車からすぐの漁港とサーフでヤエン。

紀伊長島〜尾鷲の漁港でやってみましたが、人が多いのが性に合わなくて、結局サーフメインで。

基本的にサーフでアオリ狙っている人は居ないので、いつも貸切です手(チョキ)


こんな浅くて、アオリいるの?!と思うところでやってますが、たくさんの人が竿を並べている漁港よりガンガン抱いてきます。

餌を求めて浅場を回遊しているのか、活性が高い気がします。


1kg位のアオリは難無く取れるのですが、デカイのは沖に走っていって、獲れず。

根が多い磯場よりも隠れる場所が少ないのか、なかなか止まらないことが多いです。


悔しくて、学校サボりと睡眠時間削除して可能な限り通いましたが、結局大きいのは無理でした。

1kg前後のは冷凍庫に入らないくらい釣れました。



体力的にダメージがデカ過ぎるのと夢中になり過ぎて学業に支障が出るので今後は控えますたらーっ(汗)


そろそろ磯でルアーを投げたくなってきたので、、、
うまい方、良ければ敵討ちをお願いします(笑)

2009年05月06日

雨の中のサーフヤエン

2日前、短時間・鯵二匹という状況でアオリが釣れたサーフヤエン。

あのでかかったアオリの事を悶々と妄想してしまうので、雨でもお構い無しと友人Nとジョスエと行ってきました!


三人でアジ45匹で足りるかな?釣れ過ぎて冷凍庫入るかな?
など調子のりながら、4時に到着。


結果は
僕・のーばいと。
N・夕方抱くが、ヤエン投入前にアオリがなぜか水面にという大失態。
J・朝イチ、初ヤエンでいいサイズをかけるが、ファイトを楽しみすぎバラシ。



夕方までやって、こんな感じで三人仲良くボーズで終了しました。

敗因は濁りがひどかったこと。
場所移動しようにもサーフのつもりだったので、三人揃ってタモ忘れたこと。

また懲りずに行ってきます!

2009年05月04日

ちょっとハードなGW釣行 2日目

合宿を楽しみ、2時間ちょっと寝た後、、尾鷲の地磯へexclamation×2

この磯もちょっと歩かないといけない所なので、貸切手(チョキ)

ヒラスズキを狙ってみる。


波も予報の1.5mと思えない位あったが、反応なし眠い(睡眠)

心がすっかり折れたため、9時に引き上げる。
この磯を短時間で往復したため、もう限界ふらふら

それにしても、ここまでヘタってしまうとは。。。要筋トレです。。。。




賀田湾でキス釣りをしている先輩たちと合流。
ボチボチ釣れてるみたいだが、僕は1時間くらいやってみてピンキス1匹のみ。



先輩も翌日関東に帰られるので、このあと昼飯を食べて帰宅する予定



が・・・急遽紀伊長島の浜でキス釣りをすることにるんるん

僕はキス釣りではなく、残っていたアジ2匹でサーフヤエンをする。


サーフヤエン
先輩達と離れるのも面倒という理由で



まさかここでドラマが起きるとは・・・
287.jpg


こんな感じでウトウトしながら泳がせていると、、、



ドラグが鳴り響くぴかぴか(新しい)


魚?!アオリ?!


それにしても沖へガンガン持っていく。


全く止まる気配なしるんるん


これ以上持っていかれるとヤエンを投入できる場所まで寄せてこれるのか不安になり、強引に寄せにかかる。


やはり強引すぎたみたいで、good-byeふらふら

回収したアジの齧られ方は完全にイカッチの仕業でした。。。

あんなに強いパワーで持っていかれたのは、初めての出来事でした。




すぐに残り1匹に期待を込めて投入手(グー)


速攻で喰ってきたのは、余裕で対処できるサイズ。。。

難無くヤエンを投入。
291.jpg



1杯目の悔しさもあったけど、帰る間際の嬉しい一杯手(チョキ)

サーフヤエン
奇跡の価値は

最高でした手(チョキ)


今度はア
ジ大量に持参してリベンジしてきまするんるん

先輩ぼらさん、ヘタレな僕と2日間一緒に行っていただきありがとうございました(^^)v



2009年04月30日

ヤエンでアオリ狙い


最近アオリイカの釣果をよく耳にするようになったので、友人Nと梶賀でヤエンをすることに。

釣りエサ市場でアジを買い、5時到着のつもりで南下グッド(上向き矢印)


到着した時はおじいちゃんが散歩しそうな時間帯。。
まさか数週間の間にここまで日の出がはやくなってるとは・・・。
でもまぁ目的の場所には誰も来ていなくてラッキーでした。



釣りを始めると、小さいながらも友人Nがまず一杯手(パー)


僕にも当たるが、逃げられる。


友人Nが胴長42センチを釣り、この日のテンションの差がピークに達した直後、、、



僕のドラグがジリジリ引き出されるexclamation×2

僕も胴長42センチの良型をGET!


image/2009-05-01T02:24:431

この後、風が強くなってきたので正午に帰宅。
今年初ヤエンにしては大満足な1日でした!

2008年11月06日

アオリの楽園

今回もルアー&えぎんぐタックルを持ち、行ける所まで42号を南下することに。
熊野にしておこうか悩んだが、事前情報が気になってしまい・・・
結局本州最南端の町に夜明けぎりぎり到着exclamation×2

急いで準備をし、朝からルアーを投げるがライントラブルなどで空回り。
青物の気配もないバッド(下向き矢印)

昼までダラダラとやるが、ダメなので車で休憩眠い(睡眠)


車で熟睡し、午後3時からまた磯へ!!
ルアーを投げてみるもののやはりダメ・・・。
4時過ぎからお土産確保のため、エギンガーへ転身ぴかぴか(新しい)
ルアーを投げていたところでシャクってみると1投目からアオリGET!!



いやー釣れる釣れる
この日1杯目なので写真を撮ったが、これが1番小さいサイズ。
P1000166.JPG

エギの後ろからトンカツサイズがわんさかと沸いてきて
奪い合いるんるん


着水後のフォール中にドシっ!!っていう状態。


この日アベレージのトンカツアオリを避けるため4号のエギを使ってみるが効果なし(笑)


シャクる余裕さえ与えてもらえないペースで釣れ続ける。


薄暗くなるにつれ、サイズが良くなり今回最大の750g(帰宅後測定)をラストに納竿。


ベタ凪の夕マズメという好条件だったということもあり、1時間半の間に軽く20杯以上釣れた。
青物の危険も全くなく、アオリの楽園となっていた串本地磯だった。


津に帰ってから、アオリで1杯ビール
疲れもありデカ缶1本でクラクラやけど、串本帰りのビールは最高やな〜
P1000169.JPG



2008年10月22日

サボった罰

先生が出張する日におサボリFishing!!先輩おぱたさんと串本へ!!
最近釣果に恵まれないため、外さない為にタックルはショアジギ、フカセ、エギングを持参。

夜明け前から南国系のデカイ魚が釣れそうな地磯に向かうが、ウネリがでかい。
ルアーならなんとか・・・って感じでフカセは完全に×

仕方なく歩き回り、釣り座を探すが出来そうな場所はイガミポイントくらい。
しかも人がすでに入っている。

昼からさらに荒れそうだったので、ウネリの方向を考え大島の地磯へ!!
だがここも結構荒れ気味。
アオリポイントでも海面真っ白+横風のご歓迎!!
とりあえずフカセをやってみるが、おぱたさんの中型シマアジのみ。

僕はフカセを諦め、湾内の湾内のワンドでエギング!!
サラシだらけでアオリが釣れるか心配だったが、お馬鹿なコロッケを4杯ゲットexclamation×2


磯ではエギがどこにあるのかわからないくらいなので、昼から漁港へ移動しエギングすることに。
だが移動中に冷たい大粒の雨バッド(下向き矢印)
ずぶ濡れで雨の中1時間しゃくってみるが、アオリの姿は確認できず。
雨がおとなしくなるまで寝ながら待機することに。


そして外に出れたのは・・・辺りも真っ暗7時過ぎ。

それから漁港で夜エギング!!
開始早々、コロッケ追加るんるん
雨が結構降ったためか、深場ボトム付近をゆっくり誘うことでアタリが出た。
この後もエギを触ってくることが何度かあったが、ゲソonlyだったりして数を伸ばすことは出来なかった。
最後におぱたさんが700~800g位の良型をゲットし、納竿。


ちゃんと釣りをした時間はほとんどなく、行きよりも睡眠十分、元気いっぱいで帰宅となった。


使用したエギ
磯 : 210円の安物
漁港 : アオラ帝王3号・ゴールドサクラダイ

2008年10月20日

アオリの北限探し?!

先輩のおぱたさんから津市の白塚漁港でアオリ釣れるから、偵察して来いとのこと。
どこの情報ですか??と聞くと5年前の情報らしい(笑)
まあ釣れる気はしないが、クルマで5分で行けるので朝マズメの2時間様子見で。


結果は・・・
アオリの姿、なし。
墨跡、なし。
エギンガー、なし。

セイゴを狙っている地元のおっちゃんにアオリ釣れるかを聞くと、
こんなとこ、そんなエエもんおらんわ〜
がはははhhhh(笑)


まあ最近、日本鋼管でアオリあがっているみたいなので、おらんわけじゃないと思うが、、
2度と行かんとこ・・・

2008年10月18日

ついでにエギング in鳥羽

今回も学祭用の魚集めのため、院生1年の3人で串本へ・・・と予定していたが、荒れそうだったので
鳥羽の漁港をのんびりランガンすることにexclamation×2

朝マズメ、国崎漁港へ!!
風、波が強く沖向きのテトラはキビし目。
友人2人は車から出てこないので、漁港の奥でエギを投げてみる。
すると2杯立て続けにヒットるんるん
チェイスも結構あり数を伸ばせそうと思ったが、日が昇ると全く反応しなくなった。
他のエギンガーも全然釣れていないみたいで、時合は一瞬だったみたいだ。
学祭用の魚も少ないので、石鏡漁港に移動。

到着し、のんびり観察してみるが、漁港内のアオリはホタルイカサイズ。
外向きの磯場で、友人Nが穴釣りでいいサイズのクジメを釣ったので、みんなで移動!!

とても浅く釣れそうになかったが、エギを投げてみると、、、
一投目、どこからかアオリが猛ダッシュで追っかけてきて、ためらいなく抱いた。
この日、一番のサイズゲット!!

198.JPG

漁港内の偏差値高めのアオリに比べ、とてもイージーに釣れた。


アオリは程ほどにし、展示用のキヌバリという綺麗な魚を採るために鳥羽水族館近くの漁港に移動。
なかなか釣れる魚ではないが、友人Jが1投目に目的のキヌバリゲット!!で納竿。


今回エギングをした時間は短かったが、石鏡は本気でやれば結構釣れる感じだった。
学祭が終わったら、もう一度行ってみたい。

使用したエギ: MD SQUID・H-RV SLOW3号、金-グリーンスギ

2008年09月27日

ランガン 紀伊長島〜二木島〜紀伊長島

串本から帰る途中、貧果に終わったためか変なテンションでエギングに行くことになってしまった。
津に戻りエギングタックルを準備し、OBのN山さんの車で数時間前通ったばっかりの42号を南下!!

まずは紀伊長島の漁港。
ベイトもたくさんいたが、ホタルイカサイズしか確認できず。
日の出とともに人が多数押し寄せてきたので、さらに南下。


そして海山の漁港に
墨跡がたくさんあったが、アオリの姿も確認できず。
人も入れ替わり立代わりってことでさらに南下。


次は僕一押しのカジカのポイント!!
比較的目立たない場所にあるので、貸切手(チョキ)
そこで早速ラインが走るが、フッキングせず。
その直後、先輩がコロッケサイズをゲット!!

よく見るとコロッケサイズが群れで回遊している。
このポイントで先輩もさらに1杯追加、僕もなんとか2杯釣ることができた。


数は伸ばせそうだったが、パラダイスを求め甫母に移動ダッシュ(走り出すさま)
ここはホタルイカサイズばっかりで、コロッケすら見当たらない。
ホタルイカサイズさえ数も少なかった。


甫母で釣りをしていたおっちゃんによると二木島の方がいいらしい
早速移動する。
噂通り、コロッケもないサイズがウヨウヨしている。
少し深めのところからなんとかコロッケ追加るんるん

だが後が続かないので、結局良かったカジカのポイントに移動!!
カジカで1杯追加したもののパッとしないため、先輩おすすめの紀伊長島の漁港へ移動。

もうすでに薄暗くなってきている。
信頼しているアオラ帝王3号ピンクでゆっくりテトラ際を攻めると、
ラインが走り、あわせると今日一番のジェット噴射exclamation×2
あがってきたのは、500〜600g位と思われる良型exclamation×2
串本ではアベレージサイズだが、事前情報によると三重では最大級サイズ。
200810011644000.jpg

このあとコロッケを追加し、納竿。


初秋アオリ&準備不足で主に使用したエギは途中の釣具店で買ったもの。
カラーローテーションをすればもっと釣果は良かったと思う。
秋アオリの反応を見るのにラトル入りのエギはとても効果的だった。


結果6杯だったけど、今の三重県の釣れ具合からしたらまあまあかな〜
伊勢志摩の方が釣れているみたいなので、近いうちに行ってみたいと思う


エギ:アオラ帝王3号、ゴールドサクラダイ
   MD SQUID・H-RV SLOW3号、金-グリーンスギ





2008年06月18日

南伊勢中津浜12

200806182212000.jpg明日からずっと雨なので、夕方6時から急いで海へ〜

しかしなかなか釣れない。。。


かなり暗くなってから、全身夜光カラーのエギ王Q光宮ホワイト3.5号で狙ってみると、まあまあのサイズゲット!!

ここ最近、チビアオリばっかりやったから胴長26センチは結構嬉しい一杯(^_^)v

こいつは精巣があまり発達していなかったので、まだいけるのかも??
と期待できた。

当分はエギングバっカかな(^∧^)

2008年06月17日

南伊勢町中津浜11

P1000128.jpgまた夕方にちょこっと様子見でエギング!!

大潮でちょうど満潮!!


アオラ帝王→墨族→その他色々ローテしていき

アオラ帝王に戻した1投目、、、
シャクった後すぐ
ドシッと。


アタった瞬間、
デカイか??と期待したものの、サイズいまいち。。。

ここ最近、アオリを肴にビールの飲み過ぎで太ってしまったんで、リリースして終了(((^_^;)

まだ釣れてるけど、この大潮後きびしそうな感じかな〜

2008年06月15日

南伊勢町中津浜10

200806151119000.jpg

この日も空いた時間にちょこちょこっと中津浜でエギング!!

16時頃に行ってみると、すごく水の色がよく期待できそうな感じぴかぴか(新しい)

まだ日差しも強かったので、できるだけ沖にキャストし、底まで沈めて探っていくと、、、

ラインが走るダッシュ(走り出すさま)
小さかったけど、かなり沖で掛けたため、心地よいファイトを楽しめた。

その後、用事のため一時中断。

18時半から
数投目、、、足元でラインがフッっと弛み、2杯目ゲットexclamation×2



最近、数は釣れるようになったけど・・・サイズが下がってきた。
時期的にデカイのは産卵終わってるんかなexclamation&question


ん〜でもアオリに関しては小さくても嬉しいから良しとしておこるんるん







2008年06月10日

田曽にて / 早朝Passion

200806100711000.jpg五ヶ所湾内は潮が悪くて期待できないので、好調らしい田曽へダッシュ(走り出すさま)

早朝4時から開始し、、、
薄明るくなった頃、、スピードの緩急をつけた中層ただ巻きで一杯目ゲットexclamation×2


それから日も出てきたので、底を中心に狙う。

着底まで30カウント前後の場所で、20そこらで糸がとまった気がexclamation&question
一応アワセてみると、、、
すんなり二杯目ゲットexclamation×2

エギは、、、二杯ともアオラ帝皇でピンクとブロンズゴールド!!
最近、アオラ帝皇ばっかでローテーションしてるわ〜(((^_^;)

サイズは・・・やけど、短時間で二杯釣れ、満足して6時に帰宅。


おっちゃんによると、、、
ここ最近、五ヶ所付近でアオリ絶好調みたいわーい(嬉しい顔)
釣れだしたのが例年になく遅れた分、まだまだいけるそうなぴかぴか(新しい)

2008年06月04日

南伊勢町中津浜9/小さいけど

P1000122.jpg夕方に空き時間が出来たので、実験所内でエギんぐ!

最近雨が続き、しかもギッシリ生えていた海藻(ホンダワラ)が枯れてほとんどなくなっている。

とりあえずズル引きで残っている藻を探し出し、しつこく狙うと、小さいながらもなんとか一匹ゲット!!

気が付いたら予定時間過ぎてたので、このあとすぐ終了。。。

エギの名前は、、、
しつこいので、もう書かん!!いつものデス。

アオリ、そろそろ終わりかな〜

2008年05月31日

南伊勢町中津浜8

P1000119.jpg同じ場所ばっかりやけど、今日も夕方からエギング!!

あ〜どっか遠くへ行きたい…

とりあえず雨降った後やったんで、あまり強くシャクらず底を丁寧に狙う。

色々エギをローテーションしてみたが、結局いつものアオラ帝皇3.5号、ブロンズゴールドでヒット!!

このエギでしか釣れる気がしない・・・

2008年05月28日

南伊勢町中津浜7

P1000117.jpg今晩から雨の予報だったので、急いで作業を終わらせ、定時後すぐの5時半から海へ

昨日反応があったので、今日も中層タダ巻きではじめる。
いろんなポイントを攻めていくと、アタリが!!

反射でアワセをいれると昨日の二の舞になるので、ワンテンポおきフッキング!!

今日はガッチリかかってました(^_^)v
またもやアオラ帝皇ブロンズゴールド!!

タダ巻きするとアタリがすぐわかるため、完全に抱かせるためにワンテンポおいた方がいいのかも。。。

暗くなってからイイダコ追加し、終了(-.-)y-~


あと今日、アジの大群が何かに追われてた。
めちゃくちゃ気になる・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。