2013年03月02日

また中泊でカゴ青物 

前回、カゴ青物の楽しさを覚えて、再度中泊へ!

コダマさんとナベと3人で行く予定が、当日になってコダマさん来れなくなった・・・。

また、この日は暴風の天気予報たらーっ(汗)
普段から風がとてつもない海域。
どうなるのか怖いもの見たさもあり、2人で中泊へ。

到着してみると、、、僕ら含めて車2台だけ。

もう1台のフカセ3人組と僕らで、中泊全体を貸切状態わーい(嬉しい顔)
(他の渡船は出船してない)

ラッキーなのか、天候がそんなに悪いのかわからずまま、風裏になる生月に下ろしてもらって釣り開始^^


開始直後は潮が速過ぎて、すぐにスプールの糸が全部出てしまう。。。

お構いなしにガンガン流していると、ヒット!


この海域の魚影の濃さはすごい♪
034.JPG

8時位からは潮が緩んで、方向も変わり・・・

入れ喰い状態わーい(嬉しい顔)
カゴからサシエを出したら、すぐ喰ってくる。

中泊のハマチがオキアミ求めて、僕らの周りに集結しているような感じ。

024.JPG

慌てる必要がないので、初めて神経締めもやってみた!
004.JPG

何匹釣ったか数えていてる間に、後ろでまた追加してるし・・・
018.jpg

釣れすぎるという嬉しい悲鳴で腕パンパン。。。
035.jpg

磯シューズ両方右足を持ってくるという大失態をして、足もパンパンwww
009.JPG

そのため10時頃からは休憩ばっかりしていたが、たまに投入してみると、またすぐに釣れてしまう。
もはや釣堀のような海でした^^;

012.jpg

リリースもしながらの釣りだったので何匹釣ったかわからないけど、今までの釣りで一番釣れた一日。
釣果もだけど、ファイトや反応の出方、色々試す事が出来て、最高な1日でしたるんるん



2日目


この日は天気がよく、人がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)

昨日2人で貸切だった生月は、満員。
002.JPG

僕らは他のカゴ師とともに7人ナカザキで釣り開始!

昨日のようにバコバコ釣れるわけではなく、長い時間流していき、ハマチが回遊してくるのを待つ釣り。

前日に満たされて殺気がなかったことが良かったみたいでわーい(嬉しい顔)

同じ磯で釣れた11匹のうち、4匹を釣ることができた♪

004.JPG

1日目よりちょっとサイズアップ^^

カゴ青物のデカイウキが消えた?!と思った瞬間にラインがバリっていく感じ。
やっぱりスリリングで、とても楽しい釣りでした♪

今シーズン、あともう1回は行きたいな〜

001.JPG

2013年02月09日

カゴで青物狙い〜ラスト30分の奇跡〜

友人ガツとシャアとで中泊に行ってきました。

今回は(四国サイズの)ハマチを持って帰りたいということで、ルアーとカゴで手(チョキ)


1日目、
0022.JPG

2日前にカゴで20本釣れたという磯に降りて、ルアーで開始するも、全然あたらない・・・。

弁当船でポーターさんに、カゴのほうがエエで!といわれ、渋々カゴに変更。
ルアーで当たらないし、ダメ元でやってみる。

どーせ釣れないし・・・と思って、スマホをイジイジしながら、ウキを浮かべていると・・・

ウキが沈んだ!!!

アワセな!と頭で思い浮かんだ時は、手元まで凄い衝撃が伝わっている!

なんとかスマホをポケットの中に押し込み、ファイト開始するが、、、、足元の根に突っ込まれて、ラインブレイク。。。・

この後、まじめにやってみるが、何もなく終了。
バレタけど、青物をカゴで狙うのスリリングで凄い楽しかったわーい(嬉しい顔)

民宿の食事が素晴らしく、釣れなくても満たされました^^
001.JPG


2日目、

カゴやりたい。。。
けど、後輩シャアはルアーだけやし、両方期待できるとこをお願いして渡礁!

だって、カゴの1級磯はこんな感じ・・・。
こんなに混雑がく〜(落胆した顔)
0023.jpg

と思いきや、まだまだw
ほぼ全員降りるんかいwww
005.JPG

人が混雑すればするほど、コマセが効き、青物寄ってきてオイシイらしい。

僕らは他のカゴ釣り師の方2人と一緒にノンビリできるトコに行った。

2人とも親切で、うち1人は地元の方だった。
この日もルアーじゃ全くなので、友人ガツと僕はカゴに変更。

4人でカゴをやってみるが、当たるのは地元の方ばかり・・・。
この日まで、カゴ釣りは流すだけで魚が釣れると思っていたが、腕の差があるということがはっきりわかった。

でも違いがわからない・・・。
流してるとこも一緒だし。

地元の方が5匹釣ったとき、僕まだノーバイト・・・。

地元の方に色々教えてもらうと、一番大きい違いがタナ。
1ヒロくらいしか変わらないけど・・・。

青物やのに、そんな少しのタナ違いが釣果に関わるんかな・・・と思いつつ、調整してみると、、、

ウキがズドンと入って、プカーと浮かんできた。

吐き出された???と思った瞬間、もう1度ズボッッとウキが沈み、ソルティガのラインがどんどん出て行く!

ようやく来た!フッキングを念入りにかまし、ファイト開始!
この時、ラスト45分。逃すわけにはいかん。

地元のおっちゃんがタモを持って駆けつけてくれた!
「これ逃がしたら、帰れません〜^^;」といいつつ、寄せてくる。

足元まで寄せてきても青物のパワーはなかなか弱らない。

最後の最後で突っ込まれて、足元でブチ切られ・・・。

落ち込んでると、今日はもうこれ以上釣りする体力ないわ〜と言って、おっちゃん竿をしまった・・・。
僕らが少しでも手返しよく釣りができるようにと気遣ってくれたのだろうか・・・。


でもヤバイ・・・。坊主かも・・・。ラスト30分やし・・・。

と思った瞬間、またしてもズドンとウキが入った・・・。

余計なことを考えず、次は無言でファイトw

005.JPG

78センチ!感無量!

次はガツが焦りだす^^
007.JPG

が、、、中泊の神様はやさしく^^
011.JPG

きたーーーーー!
015.JPG

今、時合やん!と思って、僕も仕掛け投入!

ウキが横たわって、おかしいので少し巻いてみると・・・
またきてたーーーー!!!!

017.jpg

遠投竿が弧を描いてる!

022.JPG

めっちゃ気持ちいいーーー

026.JPG

シャアはルアーでガシラ1匹やし、最後投げてみーと貸してみると、

027.JPG

きたーーーー!!!

029.jpg

無事ランディング!
ファイト中に迎えの船が来てしまったので、ちょっと申し訳なかったけど、これで全員安打^^
030.jpg


032.jpg

他のかご釣り師達は、イグルー何箱も釣っていた^^;
他の人と比べると貧果だけど、最後の最後に3人とも釣れて、とても嬉しかった!

一人勝ちの釣りも楽しいけど、全員で同じ時間や感情を共有できるのも最高!

また早くカゴしたくてウズウズです^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。