2008年04月04日

やってしまった

222.jpg111.jpgまさかこんなに簡単に釣れてしまうとは思わなかった。。

今回は串本の地磯。

昼まで潮も動かず気配がなかった。
いるのはクラゲだけ。。


昼過ぎ、、潮が動き始め、、
先輩がサラシの中にコマセを撒くと、ギンユゴイが沸いてきて
soon下から巨大なブルーランナーがギンユゴイに突撃exclamation×2

そして近くにいたオッチャンがギンユゴイの泳がせでいいサイズのブリを釣るexclamation×2


僕もメタルジグをキャストし、表層を巻いてると、、、
ガツンexclamation×2
ここから無我夢中でファイトし、あがってきたのは、、、

ブリ81センチぴかぴか(新しい)
ショアジギ2回目で釣れるなんてるんるん



しかし、、これだけでは終わらなかった

その日はじめてショアジギをした友人が、
ヒットexclamation×2→一瞬で40ポンドラインをブチ切られ。
再度ヒットexclamation×2→粘るも手前で痛恨のバラシ

そしてアタリが少し遠のいた後、、、
底まで落とし、1シャクリsoonまたもや僕にヒットexclamation×2
1匹目の時はパニくったけど、二匹目は落ち着いてファイトし、磯際まで寄せる

が、、、1匹目よりさらにデカくてタモになかなか入らないあせあせ(飛び散る汗)
頭が入っても暴れられて手こずってると、、
痛恨のバラシバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

あ〜逃げられたと思った瞬間、、、
先輩のタモがブリを捕らえる。
尻尾が半分ぐらい出ている状態で、強引に引き上げ、、、
魚の重さでタモの網目が破れたが、なんとか陸揚げ成功わーい(嬉しい顔)
ほんとにあのタモ入れは神業やった!
多分、タモ入れ名人Mさん以外の人がタモを握っていたら、逃げられてたと思う。
ほんとにありがとうございました(^^)

この2匹目を釣った直後、嬉しさのあまり放心状態でサイズを測らなかったが、90センチのクーラーに尻尾をチョコット曲げていれたので、92センチってことにしておこうひらめき


ショアジギ2回目の釣行で釣れるなんて、めちゃツイてるぴかぴか(新しい)
しかも2匹も釣れるなんて・・・
ほんまに人生で1番楽しかった釣りだったわーい(嬉しい顔)

使用タックル

ロッド:ソルシア SL-962H
リール:フリームスJ 4500番
PE :3号
リーダー:バリバスの40lb
ルアー :300円のジグるんるん


写真左:人生初ブリ81センチ
写真右:右手に92センチ、左手81センチ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92557994
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。