2012年07月28日

南紀

この日は単独で南紀2日間行こうと思ってたら、、、

コダマさんも行かれるとtwitterで呟かれてたので、ご一緒することに。

また友人ジョスエとお盆釣行の話をしていたら、同じ日、同じ渡船でK君と一緒に行く予定してると。

またまた出発前に友人ナベから電話があり、南紀行くけどヤマオも行く予定なん?!って。

あかん。。。コダマさんご一緒して抜け駆けしようと思ってたのにwww
出会ってから9年目の同級生は考えること同じっぽい。
とりあえず7人おるので、3グループに分かれて釣りをすることに。

僕もコダマさんも混んでるところは嫌だったので、超1級磯は外し、その隣の磯にコダマさんと渡礁。

やはり朝一は超一級磯の方ばかりにシイラが回ってきていたが、時間が経つと僕らの方にも回ってきて、、

304783_340277656052310_1702304388_n.jpg005.JPG


そしてシイラと遊んでたら、足元でシオの大ナブラ^^;
ブリットをキャストすると、微笑ましいサイズのシオ20匹程が奪い合いしてくれて癒されました・・。極小だけど。
004.JPG

その後、僕のブリットに60センチ程のキハダがバイトするが乗らない・・・。

隣の一級磯にいる友人ジョスエに「カンパチゲットして、マグロのバイトもあったわ〜。」と大げさに電話して、キンキンに冷えたビールを飲んで、熱された鉄板のような磯で寝てると・・・

ジョスエと一緒に乗っているK君がガッツポーズしてる!
65センチ3.4kgのキハダグッド(上向き矢印)おめでとう!


釣りを再開したらシイラばっかりなのでフッキングしないで遊んでると・・・
阿悶にクソデカンパチがバイト!!!
遠くの方で吸い込むようなバイトだったからペンペンだと思い込みシェイクして外してあげましたバッド(下向き矢印)
気付いた時すでに遅しでした。。

残り時間、バイトしてきたやつ全部フッキングしてみたが、全部シイラ・・・で渡船終了。


磯上がりしてから、地磯で釣りをすると、
本命の大根ダツをバラシ。
今年ダツ1匹も釣ってないし・・・。


2日目、場所を大きく変え、朝だけ地磯。
ジョスエがポッパーでルアーと変わらないサイズのブリを釣った後、暑くなる前に帰宅。

釣果はシイラと極小シオだけでしたが、魚の反応がたくさんあり楽しい2日間でした^^





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。