2010年02月19日

九州釣行のために・・・

友人Nと二人で熊野へ!

ちょっと遅れて駐車場につくと、、、

誰もいない漁港で鳥山ぴかぴか(新しい)

鳥が多すぎてよくわからないが、下からも突き上げられているみたい。

早速ルアーを準備するが、キャスト出来る状態になったときには水面下からの突き上げなし。。。


友人Nが弱っているコウイカをタモで掬った後、ルアーのみで磯に向かう。



ここ最近ルアーを投げ続けることがなかったので、体力の低下が不安になっていた。
九州では明るいうちはルアーだけで勝負するつもり。
2泊3日シャクれるだけの体力作るため、超ヘビージグをシャクることに。


磯に入ってからジグを中心に投げる。



1時間・・・




2時間・・・・




ブルースナイパー100Hの軽さのおかげもあり、150gのジグをシャクり続けるのは余裕っぽい。

でも魚っ気のない熊野のドン深磯でモチベーションを維持できず、リタイア(笑)




気さくな地元のルアーマンと釣りの話をした後、磯寝眠い(睡眠)




起きてみても潮が動かず、釣れそうな雰囲気はない。
ヒマなので友人Nのカゴタックルで遊ぶが、手が配合まみれになっただけ・・・。



薄暗くなった頃ヒラスズキを狙いに行くと、K-TENミノーに
バシャっ×A

出てくれたが、針先丸まってたためフッキングせずたらーっ(汗)



友人Nもフカセの置き竿で何度か竿が海に突き刺さったみたいだが、ラインブレイク&針はずれ。


真っ暗になるまでやりましたが、2人ともボーザーでしたふらふら





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142027280
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。