2009年12月12日

釣れないのも、楽しさのうち?!

今回は一人で二日間ぷらぷらfishing手(グー)

タックルは青物用やけど、なんちゃってヒラスズキ狙い。

最近ヒラスズキが顔を見せてくれないので、恋しくなってきました。




当日前夜、串本でがっつり釣りしようとタギって準備をする。

気がつけば、準備で果ててしまい、寝てました(笑)


朝マズメを移動にあてるのも、もったいないので尾鷲の手軽な磯に行ってみることに。




湾内磯だが、結構ウネリがあってエサ師皆無。

ヒラスズキを狙ってみると、速攻パシャリどんっ(衝撃)




のらない。。。





もう一度、、、





やっぱりのらない。。。




50センチ位の小型でしたが、簡単には釣らせてくれませんふらふら





サラシ中を通すと、40センチちょっとのツバス。

オシペン115SSで沖を狙うと、またまたツバス。



血だらけにしてしまったので、1匹お持ち帰りで串本に向かう。





到着するが、どこも釣り場満席状態でたらーっ(汗)

昼間はのんびりして、夕マズメにかけるexclamation×2




って時に串本に精通した方々と出会い、「今の串本はヒラスズキ釣れないよ〜(笑)」と。






アホなので、釣れないと聞くとどうしても釣りたくなってしまう。






釣れない時の1本ほど嬉しいものはない。





サラシもいい感じ手(グー)






たくさんいたエサ師も帰り、ポイント一人で独占ぴかぴか(新しい)







そして・・・









FINEBOSEわーい(嬉しい顔)








串本は魚も釣り人もレベル高し。

僕には釣れましぇんるんるん

次の日も串本でやるつもりだったが、ツバスさえも遊んでくれないのと、尾鷲に先輩達が来るということで、合流することに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135697343
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。