2009年08月19日

串本で癒された三日間 1st

この三日間、同級生と串本入り!
日程、場所、対象魚は様々だったので、現地で合流する。



僕はまず日の出とともに尾鷲で三日間分のガンガゼ採集。
買ったばかりのIGLOOクーラー(100リットル弱)をガンガゼで満タンにして串本へ向かう。



のんびり昼寝などをして昼過ぎに僕らがスーパーサブと呼んでいる磯に到着!
海は穏やか、いつもガラガラ。でもたまに良い魚が釣れるので、スーパーサブ。
この日も貸し切りだったので、底物師が入った形跡のありポイントに陣取る。


釣り始めて数時間後、典型的な三段アタリが出て、慌ててアワセを入れる。

なかなか引きが強いな〜と思いながら、ファイトをしていると、手前の根に引っ掛かってしまい、外している間にバラシ。。。


ガックリしているところに潮岬の渡船からあがってきた友人Jと合流。
沖磯はさっぱりだったそうな。

こっちでもルアーを投げているがダツばっかりらしい。

僕も存在を忘れていたルアーをキャストする。

すぐヒット!
どうせダツだろうと適当にあしらう。











姿を見せてビックリexclamation×2
全然引かない魚は70センチのメジロでした(笑)

CIMG1464.jpg





これで面白くないのは友人J。
沖磯で朝からルアーを投げ、この磯でもずっとやっていたのに僕が10投足らずで釣ってしまったもんで。

魚と悔しそうな友人Jを眺めてニヤけていると、竿が曲がっている。


あがってきたのは85センチの立派な鰤。


友人Jは大満足で帰る気満々だが、ちょっと面白くなくなったのは僕。
満足していた魚が並べるとツバスのようになってしまう。。。

暗くなっている中、底物道具を片付け、ラスト5投を懇願。


1投目、ガツンとぴかぴか(新しい)
さっきより引くので、鰤を期待する。





上がってきたのは70センチの同サイズ。
コピー 〜 CIMG1472.jpg






1日二匹なんて一年ぶりなので大満足っす。
コピー 〜 CIMG1476.jpg

二人で上機嫌。たっぷり飲んで車内泊しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。