2009年01月20日

やったった! 遂に入魂完了!!

後輩から「yamaさん、最近魚釣ってないですね!!」と言われることが多かった僕。
確かにボーズの連続で少し焦っていたし、青物なんて僕にはもう釣れないんじゃないか。。。と思うことも。

ま・さ・か・・・本命が釣れるなんて

020.JPG


この日、リクルートスーツを着る予定を取りやめ、後輩Tらお、ホーキを連れて熊野の磯へ!!
土曜日のおじさん怒涛の3連荘が忘れられず、狙いは50アップグレのつもりで!!


この日も土曜日以上に潮が豪速ダッシュ(走り出すさま)で、3Bの仕掛けでもすぐに沖の彼方へ・・・
潮は流れている方がいいというが、僕の腕では対処できる速さではない。

土曜日から状況が一変し、磯際はエサトリだらけ。。。
エサトリが多すぎるため、磯際に無理やり止めることもできないし、第一コマセと同調しない。
まだ朝も早いので、潮が変わるのを待とうと思い、飯を食べに行く。

シャバーーーーんバッド(下向き矢印)
2時間釣りをしていて大丈夫だったし干潮に向かっていたので、全く心配していない中、バッカンが流され、グッバイ・コマセ手(パー)
竿はうまい具合に引っ掛かっていたのが、幸いだった。

後輩の喜びそうなネタを作り、「yamaさん、薄いですね(笑)」と言われながら帰ることを想像した。


潮は流れているので青物は回ってきそう!!と朝から思っていたが、最近打ちのめされる釣行が続いていたので投げ通す自信がなかった。
でもコマセを流してしまった僕に残された選択肢は、ルアーを投げ続けること。


手持ちジグをローテーションしながら、シャクリ倒してみるものの反応はない。
最近、ミュートス110Hで丸1日シャクれるようになっていたが、潮が速いため、腕がパンパンにあせあせ(飛び散る汗)

四国遠征で身に染みた「どんな状況におかれても、仕掛けを入れておく。」を思い出し、シャクるのが疲れてもテロテロ巻きでルアーを投げ続ける。

テロテロ撒きで1番釣れそうな、俺のシャバジグ70gに変更。
フォーリング中に違和感があり、着底後テロテロ巻いていると、ガツンとexclamation×21発

おもいっきりアワせを入れ、ゴリ巻きした後に追いアワセ!!
ハマチだったら恥ずかしいので、ちょっとファイトし確信した後に後輩を呼ぶ。

ミュートス110H+ソルティガでゴリ巻きし、そのままぶち抜きパンチ
念願の入魂魚は73センチのメジーロわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

P1200050-1.JPG


オキアミ流したってほんまに良かった!
やっぱりショア青物、サイコーーーでするんるん

その後も投げ続けるが、昼から潮も止まり、ダメ・・・。

そして久々、満足しながらの納竿。


どーでもいいが、圏外のこの磯にいる間に就活していた某企業から電話があり、かけ直したところ1次通過のお知らせ!
このメジロのおかげでどんな状況下でも笑顔でいれる自信が!いや〜次の面接では落ちる気がしないっす。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。