2013年01月01日

2013新年〜名礁ツアー

1月1日

明けましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願いします。

年末釣行から、引き続き新年釣行開始♪

名礁三ノ瀬2番裏で初日の出を拝む。

0131.JPG

2番表へと流れていくこの日の潮、本命潮と逆向きらしく本島向きは反応悪い。
015.JPG
水道で小型の尾長グレが見えてるけど、難しい・・・。

ナベは短い時合で40センチちょっとの尾長を2枚。
018.JPG

僕は巨大アイゴの1匹だけでしたww

この日で帰宅予定だったけれど、貧果なのでガツ、ナベと3人で急遽延長することに^^


1月2日
さすがに年末年始に4日間も釣りをする人はグレ釣りのメッカといえど同じ渡船では僕らグループのみ。

連泊するほど優先順位があがるシステムなので、尾長に焦点を定め、東のハナ高場に降ろしてもらった。

024.JPG

コマセを撒いてみると、アベレージ60の尾長がわんさか^^
DVDとかで見る世界が目の前に広がっている。

投網をしたら、1撃で50匹は獲れそう^^

そんな魚影の濃さにテンションがあがるも、尾長様のIQハンパない・・・。

ふらふらマキエを拾いつつ、サシエを鼻先で見切っていく。
大量に撒いたマキエの中にサシエをぶち込んでみるが、海中に残るオキアミはただ一つ。
もちろん針が付いたやつ^^;

一度だけサシエを喰ったのを見たが、掛からない・・・。
沖ノ島のデカンパチと同じように口を開けずに針を突いているようだ・・・。

結局僕らの腕じゃワンサカ居るうちの1匹も掛けることが出来なかった。


正午過ぎから尾長が見えなくなったので、ちょっと沈めてみると、良型イサキと口太は簡単に釣れた。
020.JPG
40後半はありそうな口太。

昔はこのサイズを釣ったら感動してたけど、ここは沖ノ島だし、頭脳もパワーも尾長と比べたら。。。

新しく購入した"ゼロサム尾長"では、青物ロッドでヒラスズキを釣った時のような気持ち。

やっぱりデカ尾長が釣りたくて仕方ないぴかぴか(新しい)

聞いた話によると、この憎たらしく優雅に泳ぐ尾長もばんばん喰ってくる日があるらしい。

そんな簡単に釣れる魚とは到底思えないけれど、尾長再チャレンジ釣行を考えてしまう釣り初めでした♪





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。