2012年07月28日

南紀

この日は単独で南紀2日間行こうと思ってたら、、、

コダマさんも行かれるとtwitterで呟かれてたので、ご一緒することに。

また友人ジョスエとお盆釣行の話をしていたら、同じ日、同じ渡船でK君と一緒に行く予定してると。

またまた出発前に友人ナベから電話があり、南紀行くけどヤマオも行く予定なん?!って。

あかん。。。コダマさんご一緒して抜け駆けしようと思ってたのにwww
出会ってから9年目の同級生は考えること同じっぽい。
とりあえず7人おるので、3グループに分かれて釣りをすることに。

僕もコダマさんも混んでるところは嫌だったので、超1級磯は外し、その隣の磯にコダマさんと渡礁。

やはり朝一は超一級磯の方ばかりにシイラが回ってきていたが、時間が経つと僕らの方にも回ってきて、、

304783_340277656052310_1702304388_n.jpg005.JPG


そしてシイラと遊んでたら、足元でシオの大ナブラ^^;
ブリットをキャストすると、微笑ましいサイズのシオ20匹程が奪い合いしてくれて癒されました・・。極小だけど。
004.JPG

その後、僕のブリットに60センチ程のキハダがバイトするが乗らない・・・。

隣の一級磯にいる友人ジョスエに「カンパチゲットして、マグロのバイトもあったわ〜。」と大げさに電話して、キンキンに冷えたビールを飲んで、熱された鉄板のような磯で寝てると・・・

ジョスエと一緒に乗っているK君がガッツポーズしてる!
65センチ3.4kgのキハダグッド(上向き矢印)おめでとう!


釣りを再開したらシイラばっかりなのでフッキングしないで遊んでると・・・
阿悶にクソデカンパチがバイト!!!
遠くの方で吸い込むようなバイトだったからペンペンだと思い込みシェイクして外してあげましたバッド(下向き矢印)
気付いた時すでに遅しでした。。

残り時間、バイトしてきたやつ全部フッキングしてみたが、全部シイラ・・・で渡船終了。


磯上がりしてから、地磯で釣りをすると、
本命の大根ダツをバラシ。
今年ダツ1匹も釣ってないし・・・。


2日目、場所を大きく変え、朝だけ地磯。
ジョスエがポッパーでルアーと変わらないサイズのブリを釣った後、暑くなる前に帰宅。

釣果はシイラと極小シオだけでしたが、魚の反応がたくさんあり楽しい2日間でした^^





2012年07月14日

高知沖ノ島GT

先輩メックさん、友人ナベと共に高知沖ノ島へ!


7月14日
この日は天候悪く、風と波が比較的強め。
沖ノ島南側に乗った僕らはちょうど横風を受け続けることとなった。

サラシはよい感じなので、ヒラスズキを狙ってみると2発でるが乗らず。
ブルースナイパー100Hとリーダー130lb、K-tenにST-66装着だとキツイ・・・。
この日のライトタックルがこれ・・・。
ヒラタックルを持ってこなかったことに後悔しながら諦める。


気持ちを入れ替え、マンビカ100xxhとステラ20000でトップを投げていく。

シイラがルアーを見にきたり、たまにバイトしてくるのだけれど、阿悶80gだけに興味を示してくる。
シイラにはファットボディすぎるのか弾かれてばっかりだったけど、このルアーがハマったときはダイソンもびっくりするほど魚を集めてくることが面白かった^^

プラグ→ジグに変えてやってみたが、、、、
002.JPG
005.JPG

2匹で終了・・・。
メックさんのフカセもいまいちなので、9時に磯替え。

移動した直後、、、

006.JPG

メックさんがやらかしたあせあせ(飛び散る汗)

3号竿、5号ハリス、口太グレ針8号で・・・


タモにも入らないので、デビルズクローでランディング。


008.JPG

82センチのタマミ。
こんな細仕掛けで釣ったらいかんでしょ・・・。

号数5倍の僕には・・・
009.JPG

夕釣りまでやって1日目終了。


7月15日


昨日、通しでやったにも関わらず、撃沈。。。
朝から諦めモードで、船頭・・・お好きなところへ下ろしていって状態。

でも昨日と同じムロバエに下ろしてくれた。

チャンスを貰ったと朝からルアーを投げ続ける。

2日目は体力が持たないので、ブルースナイパー100Hで・・・

1時間・・・

2時間・・・

何もなし。

フカセも昨日とは違い、全然ダメらしい・・・。メックさんとナベが僕の様子を見に来る。

やっぱ今日もダメか・・・。と思った瞬間、、

3人で他愛もない話をしながら連続ポッピングしてたポッピングベイト150Fの中心で巨大水柱が!!!

チェイスもなく突発だったのでワケわからずファイト開始^^;

魚種もわからないので、強引かつ適当に寄せると・・・



本命やし
ぴかぴか(新しい)

先輩メックさんがエラんとこにギャフを打ってくれた。

015.JPG032.JPG033.JPG

ロウニン87センチ、8.2kg

寄せてくるまでロウニンとわからず焦る必要もなかったので、比較的楽に取れましたわーい(嬉しい顔)
結果オーライってことでwww

釣った後は、余韻で2時間以上ボケーっとして観戦モードへ^^;
メックさんも60センチ程のロウニンをヒットさせるもフック細軸で1本掛かり、抜き上げれないし、ギャフではなかなか掛からずタモを作ってるところでオートリリース。2分以上足元で浮かしていたので、あくまでもリリースってことにしとこう。

その後はカンパチがたまにバイトしてくる程度はあるものの、ファイトには至らず終了!

釣りも楽しかったけど、帰港後に良く会ったり、久しぶりだったり、初めてお会いするルアーマン達と色々話が出来、本当に最高の1日でした^^
関西、関東、中部、北陸と色んなところのルアーマンと集まれる宿毛は最高のフィールドですね!

皆さんともGTとも、またお会いできる日を楽しみにしています^^

※京都から宿毛は比較的近いので、自分の中のカテゴリを遠征じゃないことにします。普通の土日で釣りができてしまう宿毛が遠征だったら、紀東や南紀も遠征だし・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。