2011年06月26日

坊主街道脱出

ちょこちょこと紀東に通っていたのですが、貧果の連続。

前回からだいぶ更新をサボったので、まとめると

2月のハイライト・・・ヒラ60センチ
341.JPG

3月のハイライト・・・青物で撃沈喰らったあとのヤエンで1杯
342.JPG

4月のハイライト・・・90前後のブリがベイトを追っかけまわしていたが、釣果は35ぐれ
344.JPG

5月・・・何もなし
6月・・・ミノーでヒットしたトビウオ1匹


月2程のペースで釣りして、こんな感じ・・・ショボい。だんだんショボさに磨きがかかる。

そのため釣りに行くだけで98%満足できる技術を手に入れ始めた僕。

しかし先週末、後輩からGT釣れた。シイラ釣れた。ジグで掛けたくそデカいのに切られた。

そんなん言われると耐え切れないので釣果を求めて、久しぶりの南紀沖磯へ友人Jと後輩かば丸の3人でGoダッシュ(走り出すさま)

海は荒れており船頭に目的の磯に行けるか聞いてみると、9時で磯替ってことで降ろしてもらう。

ちょい荒れ、緩やかな下り潮。状況は悪くない。
さっそくミノーをキャストしてみると、ダツの猛攻。
1キャスト3バイト位。
久しぶりのショアロッドに伝わる魚信に感動ぴかぴか(新しい)
ダツキャッチですら嬉しくて後輩に写真を撮ってとお願いする始末。
001.JPG

ミノー、ポッパー、ペンシルとローテーションしてダツに癒される。
この際、ツイッターのユーザー名をツバスハンターからダツハンターへ変更しようと本気で狙ってみる。

日が完全に出てからはプラグへの反応が悪くなり、ジグに変更してみると好反応ぴかぴか(新しい)
ダツなので、なかなかフックアップしない。今日の青物は食うのが下手糞で困ってしまうわ〜とか妄想して癒される。

ダツハンター修行中にドスンと重量感があったので、友人達に「ダツじゃないわ〜」と言いながら、ぐりぐり巻いてくると軽くなったので

「やっぱダツ(笑)」と訂正。

下り潮で重いだけかと重い、ぐりぐりして足元まで持ってくると、、、

なんと、ヒラマサぴかぴか(新しい)

足場が高いとこ(海面から15mくらい)で釣りをしていたため、引っこ抜くことも出来ず、友人Jがランディングしてくれるグッド(上向き矢印)

奇形ヒラマサ70センチ(寄生虫つき)ゲットexclamation×2
004.JPG

もう奇形だろうが寄生虫ついてようが、プライスレスるんるん

僕はすっかり癒されて、観戦モードへ
007.JPG
009.JPG
南紀でヒラマサゲットを夢見る後輩かば丸。テンパってライントラブル確変突入中。

この後1時間程で急にうねりが大きくなってきたため、磯替え。

沖の大荒れと無縁のプールのごとく静かな湾内磯でシイラ待ちをするも、見えるのはアオリばっかり。
エギングタックルさえあれば・・・。

ルアータックルだけの僕らにはすることがなく、のんびりモードで。
11時に荒れのため、渡船に迎えられての撤収となりました。

この後もどこか地磯に行こうと考えていたのですが、船頭から近くの地磯で釣りをしていた2人が流されたと聞いてたこともあり帰宅することとしました。
残念ながら1人が亡くなってしまったそうで、ご冥福をお祈りします。


タックル
ロッド:ブルースナイパー100H
リール:09ツインパワーSW12000HG
ライン:PE4号
リーダー:80lb
ルアー:撃投105g

2011年06月25日

磯の上から

image/2011-06-25T07:53:03-1.jpg串本奇形ヒラマサ70センチp(^^)q
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。