2010年02月17日

青物はどこ??

友人Nと後輩フルカワと熊野地磯へダッシュ(走り出すさま)

もちろんルアーとフカセを持参。


4日前キビナゴが追われていたサラシを中心にルアーを投げるが、何もなしふらふら

ヒラスズキ狙いでランガンするが、こちらも何もなし眠い(睡眠)



先にフカセをしている友人Nと後輩フルカワによると、グレの方も全くダメ・・・ということだったが、フカセに変更。

風が強い上に上り潮も速く、あまり状況が良くない。横風なので教科書通りのフカセが出来ない。。。
エサが盗られることもほとんどない。

そこで磯際に狙いを定めウキ5Bをセット、横風に負けないように過負荷にガン玉を打って竿2.5本で攻めていく。
このポイントで竿2.5本は仕掛けが流れていても底に仕掛けが当たる。
海苔がビッシリ生えているみたいなので、当たったところでどうってことはないのだけど。
少しでも底近くに仕掛けを入れたいので根気よくやり続ける。


しばらくすると、、、
潮が緩やかになり、ボイルが齧られるようになってきた。

緩やかになったため、竿2本に戻して底ギリギリを狙い続ける。

過負荷にセッティングしているため、ウキは単なる目印。穂先で操作していく。


すると穂先でコツッというアタリがとれるようになってきた。
この日の喰いは渋く、ゴツゴツガツッみたいなアタリはない。

こういうやつはデカイんだろうな〜と思いながら、コツッであわせていくことに。


コツッて感じるのはおそらくボイルを口ばんでいる状況。
針先が口の中に入っていることは少ないのだろう。
でも食い込まないから仕方ないと空アワセを続けていく。



潮が上りから下りに変わった瞬間、コツっ!!


すぐさまアワセを入れると・・・

ようやく竿に重みがぴかぴか(新しい)


磯際でラインブレイクしないように気をつけてファイト!

水面に浮いてきたやつは思ってたよりサイズが良くない・・・。


40位と思ってメジャーを当てると・・・




45センチぴかぴか(新しい)


DVC00203.JPGDVC00206.JPG


サイズ感覚悪すぎるけど、まあ大きくなったからOK!

4日前に見た50センチの魚体がインパクト強すぎたから・・・と言い訳しておこう。


それにしても、ここ最近グレに好かれてますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


フカセで満たされたので、ボウズに耐えれる今こそ青物を。

来週はルアーに専念して釣りしようと思ってます^^

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。