2010年01月10日

ニューロッドを持って

今週末、釣りは我慢我慢!と言い聞かせる。。。


葛藤の末、気が付くと熊野にいました。


夜明けには少し間に合わなかったが深い場所に入れたので、いっぱい持ってきたプラグ&ジグを一通り試してブルースナイパー100Hの感覚を確かめる。

使いやすいルアーは、持って行ったなかで一番重い120gのジグだった(もうちょっと重い方がいいかも)。
今までが嘘みたいにヘビージグを楽に操作できる。


でも、、、
ジグ80g以下とプラグはミュートスでやる方が気持ちが良い。


って事は、この竿。
紀東ではほとんど出番はなし。



昼まで気持ち良く120gをシャクった結果は、、、

内緒です(笑)



この釣りをしてると、だんだんタックルがゴツくなってきて、魚が釣れなくなってくる。

二年前、釣り場で会った方に言われた事を思い出しました。

image/2010-01-11T00:54:101

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。