2010年01月07日

ブルースナイパー100H

キャタリナ4500に引き続き、学生の最後を共にするロッドを購入ぴかぴか(新しい)

ミュートス110Hに大した不満があったワケでもないですが、やはり100g超のジグを使用するにはティップが入りすぎる。

この竿でヌメヌメっとシャクってやった方がいいときもあるだろうが、キビキビ動かせるロッドがあれば幅広く適応できる。

五島釣行時、ヒラマサはブリよりも激しいアクションを好むような気がしたので、どうしても欲しかったティップから張りのある竿。



タイドマーク100/13なんかも選択肢にあったが、予算の都合でちょっと厳しい・・・。


プレミア96HHかなと考えていると、釣具店でヤマガブランクスのブルースナイパー95Mと出会う。

聞いたことのないメーカーのライトジギング用だったが、これのもっと硬いモデルも見てみたいと思わせてくれる竿だった。




ブルースナイパー100H・・・。




家に帰って調べてみるが、情報がほとんどない。。。


で、、、


ヤマガブランクスにメール攻撃exclamation×2

気になることを聞きまくる。

一番気になってたのが、ガイドが小さいと感じたこと(95Mで)とルアーマックスの表示について。



ガイドに関しては、100lbなら問題なしとの事。


メーカーによってバラバラなルアーマックス表示についても、、、

「釣りをされる環境(特に水深)にもよりますが、Max150gまでは特に問題なく操作できると思います。
ですが、1番ベストなLure Maxとなると、やはり120〜130gがいいと思います。
」との事。


MAXではなく、BESTが130gのロッドが欲しかったので、希望通りるんるん


でも4万は予算的に厳しいな〜と考えてる時に釣具店から電話があり、届いたよと。。。


今日釣具店に行き、ソルティガを装着して持ってみると・・・


重さを感じない・・・。ロッドが浮いているようなバランスの良さぴかぴか(新しい)


主観的には103HSをファーストテーパー気味にした感じか。。。


そして気がつくと、、、財布から諭吉が飛び出してましたあせあせ(飛び散る汗)


って事で・・・ショアロッド2本目

YAMAGA-BLANKS・BlueSniper100Hぴかぴか(新しい)





ちょっと冒険しすぎかなと思ったのですが・・・

最後の決め手は"YAMA"でした(笑)




これから極貧生活と格闘です・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。