2010年01月30日

尾鷲にて

いや〜釣りしないとお金使うことないですねexclamation×2

デフレ時代に麻痺した釣り人の金銭感覚。


@釣行前、準備で釣具購入

Aガソリン満タンにして出掛け

B値段の割りに美味しくないコンビニ弁当2食買って

Cボウズの言い訳にまた釣具を買う

@〜Cを繰り返し、心が折れてきた頃にロッドとリールを買う

また@へ・・・。


この魔のスパイラルに陥って早5年。

先生に卒業させへんぞ!と脅されたため、3週間だけ抜け出せました手(チョキ)



ようやく釣りのない生活に慣れてきたので、今週末も釣禁と考えてたところ、、、

後輩シャアから「車買ったんで、午前中だけどうですか?!」

と魔のスパイラルに再び引き込まれ、シャアとダーニシと一緒に尾鷲へダッシュ(走り出すさま)


2010初fishを狙って気合を入れていくが、車のなかでコンタクトなくしメガネで磯に歩き始める。

度が弱いのに加え、ヘッドライト電池弱し・・・。つまずきながらなんとか磯に到着。
1dayコンタクトは予備必須です。



朝マズメ、ヒラスズキを狙うが何もなし。


青物、凪すぎて釣れる気がしない。。。ってことでエギングしていると・・・


ドカーンと単発ボイルexclamation×2


1匹しか確認できなかったが、サイズは確実メジロ以上ぴかぴか(新しい)


3人のテンション、ストップ高グッド(上向き矢印)


でもこれがこの日のハイライト...。その後は何もなく、鏡面の海に愛想がつき撤収としました。


一時も早く楽しいスパイラルに戻りたいでするんるん



2010年01月10日

ニューロッドを持って

今週末、釣りは我慢我慢!と言い聞かせる。。。


葛藤の末、気が付くと熊野にいました。


夜明けには少し間に合わなかったが深い場所に入れたので、いっぱい持ってきたプラグ&ジグを一通り試してブルースナイパー100Hの感覚を確かめる。

使いやすいルアーは、持って行ったなかで一番重い120gのジグだった(もうちょっと重い方がいいかも)。
今までが嘘みたいにヘビージグを楽に操作できる。


でも、、、
ジグ80g以下とプラグはミュートスでやる方が気持ちが良い。


って事は、この竿。
紀東ではほとんど出番はなし。



昼まで気持ち良く120gをシャクった結果は、、、

内緒です(笑)



この釣りをしてると、だんだんタックルがゴツくなってきて、魚が釣れなくなってくる。

二年前、釣り場で会った方に言われた事を思い出しました。

image/2010-01-11T00:54:101

2010年01月07日

ブルースナイパー100H

キャタリナ4500に引き続き、学生の最後を共にするロッドを購入ぴかぴか(新しい)

ミュートス110Hに大した不満があったワケでもないですが、やはり100g超のジグを使用するにはティップが入りすぎる。

この竿でヌメヌメっとシャクってやった方がいいときもあるだろうが、キビキビ動かせるロッドがあれば幅広く適応できる。

五島釣行時、ヒラマサはブリよりも激しいアクションを好むような気がしたので、どうしても欲しかったティップから張りのある竿。



タイドマーク100/13なんかも選択肢にあったが、予算の都合でちょっと厳しい・・・。


プレミア96HHかなと考えていると、釣具店でヤマガブランクスのブルースナイパー95Mと出会う。

聞いたことのないメーカーのライトジギング用だったが、これのもっと硬いモデルも見てみたいと思わせてくれる竿だった。




ブルースナイパー100H・・・。




家に帰って調べてみるが、情報がほとんどない。。。


で、、、


ヤマガブランクスにメール攻撃exclamation×2

気になることを聞きまくる。

一番気になってたのが、ガイドが小さいと感じたこと(95Mで)とルアーマックスの表示について。



ガイドに関しては、100lbなら問題なしとの事。


メーカーによってバラバラなルアーマックス表示についても、、、

「釣りをされる環境(特に水深)にもよりますが、Max150gまでは特に問題なく操作できると思います。
ですが、1番ベストなLure Maxとなると、やはり120〜130gがいいと思います。
」との事。


MAXではなく、BESTが130gのロッドが欲しかったので、希望通りるんるん


でも4万は予算的に厳しいな〜と考えてる時に釣具店から電話があり、届いたよと。。。


今日釣具店に行き、ソルティガを装着して持ってみると・・・


重さを感じない・・・。ロッドが浮いているようなバランスの良さぴかぴか(新しい)


主観的には103HSをファーストテーパー気味にした感じか。。。


そして気がつくと、、、財布から諭吉が飛び出してましたあせあせ(飛び散る汗)


って事で・・・ショアロッド2本目

YAMAGA-BLANKS・BlueSniper100Hぴかぴか(新しい)





ちょっと冒険しすぎかなと思ったのですが・・・

最後の決め手は"YAMA"でした(笑)




これから極貧生活と格闘です・・・。

2010年01月03日

釣り初め2010

ども明けましておめでとうございます手(パー)


正月早々、釣具店の売り上げに貢献してしまいました(笑)

九州行くまでに欲しいと思っていた100g以上ジグ用にぴかぴか(新しい)


055.jpg

ライン巻くのが面倒だったのでソルティガスプールついてますが・・・

キャタリナ4500ですexclamation×2
スプールはダサいですが、ガンメタボディは悪くない。

リールを買って気分が良かったので、ロッドも取り寄せるんるん
年始は金銭感覚なくなります。。。

あんまりタックルにお金を使うと九州に行けなくなるのでプレミア96HHを購入予定だったのですが、
ちょっと前からその釣具店にヤマガブランクス95Mが置いてあり、ブルースナイパーも気になっていたので一緒に100Hも取り寄せ。

多分どっちかを買うことになると思います。
ブルースナイパーは軽すぎて怖いのですが、軽い竿=ヘタリやすい+折れやすいってのは時代遅れの考えなのでしょうか(笑)?!





話を戻し、2010年初釣行は熊野。まず一番好きな場所で!

070.jpg

月夜で明るかったので、日が昇る前からルアーを投げますがペタペタで何もなし。


辺りがすっかり明るくなり、さてどうしよかと考え出した時、先輩D介さんから電話。
渡船に乗り遅れたらしく、合流!
神様ホトケ様の初詣を兼ねて新規地磯へ移動することに。



が、、、


予想以上、めちゃくちゃ怖い。

頼れる先輩がいたので良かったものの、一人では120%行けなかった(笑)

いつのものかわからないロープにぶら下がる箇所が多く、切れたらあの世行き〜あせあせ(飛び散る汗)

067.jpg
写真で見るとそこまで怖くないですが・・・。



でも磯に降りてみると恐怖心から解放され、絶景に感動。

ゴロタから、即ドン深。しかも潮通しも抜群ぴかぴか(新しい)

写真の反対側は存在感溢れる高層ビルのような断崖絶壁。
064.jpg

ここは人を寄せ付けないオーラを放つ場所。

代償はデカく、4000円のグローブを摩擦で破り、ベリピタシューズがポロピタシューズになりました(笑)
普通に渡船で行ったほうが安上がりです。



先輩はフカセ。
056.jpg


僕はキャタリナの慣らしも兼ねて、先端でジグをシャクり続けましたが、何もなし。


先輩はグレ35弱を。
僕は青物を・・・。



ロケーション最高でしたが、気配が全くないまま夕方を迎え、納竿としました。


釣果はさんざんでしたが、初めての地磯で釣りをし、釣り後に久しぶりの先輩達+いつものモックさんと焼肉しながら楽しい釣話を聞かせてもらえたりと、思い出に残る初釣行でしたわーい(嬉しい顔)



今年もどうぞよろしくお願いしますexclamation×2




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。