2009年12月26日

2009年・釣り納め

年末、誰もが忙そうですね。。。

僕も明るい内はバイトで2月の九州遠征のために荒稼ぎ、暗くなってからは今までサボった分の論文。
ってな感じで珍しくバタバタしてます。

空いてるのはこの日だけやのに体感では残りHP 3/100位。
でもレッドブルがあれば紀東地磯なら可能ということで釣り納め釣行出発。


で、、、早速紀北町コンビニでレッドブルを買おうとしたら、財布を忘れてるのに気付き、後輩ラテオから1000円借りる。
1000円はお茶と朝飯、昼飯で使い切るので結局買えず・・・。


翼を授かれなかったので、楽な地磯に変更。
他の人達も年末で忙しいのだろう・・・。人が少なく、僕らが磯1番乗りぴかぴか(新しい)


朝マズメ、対岸では鳥山が出来、足元でもイワシが跳ねているが、、、
規模が小さく、青物も沸かないので、ルアーには反応なし。


開始1時間後、後輩ラテオは幸せそうな顔をしている。
僕も誘惑に負け・・・




二人して




FineSleep眠い(睡眠)




起きたら12時過ぎあせあせ(飛び散る汗)


それからカップラーメンを食べ、コーヒーを飲んで、釣りを再開する。

青物は確実にいるのだが、ルアーには全く反応を示さないし、水面にはまず出てこない。




僕の腕ではどうしようもなく、地磯開拓をすることに。

降りるとこないかな〜と絶壁をうろついていると、真下で超絶ナブラexclamation×2



崖の上からキャストしてみると、アタックされまくり、、


怖くて覗けない足元でヒットあせあせ(飛び散る汗)

ハマチで良かったのに、こんな時に限ってデカイヤツ。。。(引きと重さから推測)

どうしようもないので、グローブにラインを巻いてランディングを試みるが、途中でポップクィーンと共に落下。。。

可哀相なことしてスミマセン。

後から高さを計測すると、ソルティガ4500Hで約20巻き。

20メートル以上もあったのか・・・。




出会った方にこの話をすると、周っていけば崖の下降りれるんやで〜と教えてもらう。

この日は釣りよりも「崖の下のジイソ」の方がそそられるので、ルートの下調べをし、終了としました。


2010年初釣りは崖の下に決定です手(チョキ)


あと財布を忘れて空腹な僕を助けてくれたもっくさん、どもありがとうございました!


皆様、よいお年を





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。