2009年08月16日

今年一番興奮した1日

深夜、友人Nに釣りに誘われ、急いで仕掛けを作り、熊野へ出発!!


暑くなってきたころ到着し、泳いでガンガゼを40個ほど集めて水着のまま釣りをする。
ちょうど入れ違いで帰られる兄ちゃんがいたので、話を聞いてみると、一発いいアタリがあったの事。



底物の肝を聞いてみると
「カケアガリを狙うこと」
「遠投なら同じポイントを打つこと」と教えられる。

基本が大事って事やな!



オモリだけで底を探ると、いいカケアガリを発見!!
ここに心中することに決める。


打ち返していくとアタリが出始める。
数メートル外れるとアタリが出ない。
フカセをしている友人Nが僕の前を流したいのはわかったが、遠慮なく50号の鉛をブチ込み続ける。


カケアガリに仕掛けを投入した瞬間にガツガツくる程、魚が寄ってきている。


竿先がもっと入れ!入れ!!と念じていると、ちょっと竿先が入ったまま止まる。
待っても反応がないので、回収してみると、、、付いてました(笑)

初イシガっキ30センチ程ぴかぴか(新しい)
image/2009-08-18T21:48:441

このサイズじゃオモリを動かせないのか?!
よくわからないが、釣れたことにとりあえず感動(笑)


そのあともアタリ出っぱなしるんるん


今度は綺麗に竿が海面に向かって突き刺さり、またまた35センチぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



仕掛けをポイントに動かしているとアタリがあり、手持ちのまま持っていかれ・・・
35センチ弱手(チョキ)

image/2009-08-18T21:48:442



そして興奮から我に還ってみると、辺りはすでに薄暗い。
忘れていた昼飯を食べて、終わりとしました。

興奮、歓喜、感動が満ち溢れた1日でした!


イシガキの塩焼きも最高でしたが、次は竿を絞り込んでくれるヤツに出会いたいっす。


調子にのってゴツいストリンガー買っちゃいました!!
葡萄のようにデカイのをぶらさげてみたいですね手(グー)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。