2009年07月23日

底物初釣戦

はじめての底物に行ってきました!
途中のゴロタ場でガンガゼが採れるとわかってたので、熊野の地磯へ。


潜ってガンガゼを50個採集後、へとへとになりながら実釣開始!
朝からエサ取りっぽいアタリが頻発し、打ち込みを続けるが、本命らしいのは皆無。よくわかっていないので、毎回ドキドキしてました。。。


昼前位からエサも全く取られなくなり、昼を過ぎると潮が流れ始め、仕掛けが落ち着かない。
今回は試し釣りのつもりで来ているので、諦めずにエサを投入し続ける。



3時頃、潮が緩くなり仕掛けが落ち着き始めた頃、、、
ガツガツexclamation&question
っと今までにない反応



ゴンっゴンっと反応が大きくなってきてゴゴーンexclamation×2とさらにデカくなる。

向こうアワセ位のつもりでと自分に言い聞かせるものの、体が暴走アワセしてました。。


案の定、すっぽ抜け。


シマノTVで勉強した意味まったくなし。
本命かどうかわからないですが、底物は肝っ玉据わってないと釣れないと実感!

この後、ボーズで帰りましたが、1日があっという間に終わってしまう位、真剣に穂先観察してました。
以前、先輩から「オッサンのやることは面白い」と言われたことがありますが、この言葉に間違いなかったですね。
釣ってみないと本当の面白さがわからないと思うので、今年の夏は底物に賭けてみることにします!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。