2009年07月24日

海のバカヤロー!!

この日も底物へ



が・・・朝寝坊。。
3時半に津を出発!!
どうせ朝マズメはないから、今年初めてルアーを留守番させて釣り場へ向かう!



この日はゆっくり運転し、たまにはピクニック気分でええな〜と思ってると、対向車居眠り?!で車線を大きくはみ出してくる!
クラクション全開&タイヤを歩道に擦る程寄せて、なんとか正面衝突回避。。
あ〜めっさイライラする。ほんまやめてほしい。。



って事がありながら到着!!
気分を入れ換え、ガンガゼを採集・・・



赤潮。。。
海に入るの気持ち悪いですが、引き返すのもアホらしいのでパッと30個位集めて釣り開始!
ウネリが高く、釣れなさそうな湾内で竿を出す!



一投目を楽しみにしてると、デカイうねりが・・・
避けようとした時、ガンガゼにブスっと一発喰らわされました。。
竿を握るのも拷問だったので、殺菌のため?!にライターでナイフを炙ってほじくり出しました。
この時、ランボーのシーンを思いだし、仕上げにターボで消毒?!クソ熱かった(アホです。。。)


これのおかげで我に返り、釣りに集中する!


湾内でも波がキツく、アタリわからんな〜と思って、横を見るとガンガゼ流されてました。。


呆然としていると、青物が足元でバシャッとしてる。
さっさとどっかへ行ってくれと唱えてると、「このどシロートが!!バカヤロぅ(笑)」と言い返すように長い間跳ねてくれました。



再度ガンガゼを採る元気もおこらないので帰ることに。


車に戻り、全身着替えてると、、
足の裏に激痛が走る!


犯人はグレ針でした。。
アスファルトに黒色の針とは。。。カエシが小さくて助かりました。


人が近くに数名いたので、車を少し出してから「バカヤロー」と叫んで帰宅。



山道を歩いているときは本気で釣りを止めたくなりましたが、帰ってくるとまた行きたくなりました手(チョキ)
でも次はバス釣りに行こうと2年振りに思った1日でした!


しょうもないウス話でしたるんるん

2009年07月23日

底物初釣戦

はじめての底物に行ってきました!
途中のゴロタ場でガンガゼが採れるとわかってたので、熊野の地磯へ。


潜ってガンガゼを50個採集後、へとへとになりながら実釣開始!
朝からエサ取りっぽいアタリが頻発し、打ち込みを続けるが、本命らしいのは皆無。よくわかっていないので、毎回ドキドキしてました。。。


昼前位からエサも全く取られなくなり、昼を過ぎると潮が流れ始め、仕掛けが落ち着かない。
今回は試し釣りのつもりで来ているので、諦めずにエサを投入し続ける。



3時頃、潮が緩くなり仕掛けが落ち着き始めた頃、、、
ガツガツexclamation&question
っと今までにない反応



ゴンっゴンっと反応が大きくなってきてゴゴーンexclamation×2とさらにデカくなる。

向こうアワセ位のつもりでと自分に言い聞かせるものの、体が暴走アワセしてました。。


案の定、すっぽ抜け。


シマノTVで勉強した意味まったくなし。
本命かどうかわからないですが、底物は肝っ玉据わってないと釣れないと実感!

この後、ボーズで帰りましたが、1日があっという間に終わってしまう位、真剣に穂先観察してました。
以前、先輩から「オッサンのやることは面白い」と言われたことがありますが、この言葉に間違いなかったですね。
釣ってみないと本当の面白さがわからないと思うので、今年の夏は底物に賭けてみることにします!!

2009年07月21日

なんちゃって底物師はじめます

灼熱の磯で頭にタオルを巻き、じっと竿先を見つめている底物のおっちゃん。


かっこよすぎる。


僕もそんな底物師になりたい。


先輩がデビューされたのもいいキッカケとなり、串本から帰ってくる途中、興奮を抑えきれずに衝動で竿買ったりました!
中古やけど。

以前、フカセ釣りで訪れたアシカで出逢ったクエ釣りのじいちゃんによると、
グレ釣りを20年やると飽きて底物師になる。
底物を20年やると飽きてクエ狙いになる。
君も釣りを続けていれば底物やるやろなと語られました。

グレ釣りを極めた訳でも20年やった訳でもないので、なんちゃって底物師になりそうですが、近日デビューします。


釣れるのはいつになるでしょうか・・・。

2009年07月18日

串本釣行1日目

この週のはじめからキハダや青物が毎日のようにバンバン釣れていて、絶好釣を見て悶々してました。

そして週末になり、串本へゴー!!
着いてみると、、、
ルアーマンの多さに唖然。。。ヘタレな僕はいきなりやる気なくなりました。

みんな悶々としてたんやな(笑)

朝に入った地磯でカンパチを釣られているのを見てタギッたが、反応がよくないのでD介さんの底物釣りを見に行く。
ちょっとやらせてもらったが、中々面白い。
ガンガゼでこんなにアタリがあると思ってもいなかった。


なんかルアーもやる気がおこらないので、泳いでみる。
海の中は極寒でした。。
まさか梅雨も明けた海で震えるとは。。。

これじゃあシイラも薄いなということでノンビリし、夕方にちょこちょこランガンしましたが、何もなく終了。


釣れてなくとも他の人に遠慮しないで釣りができる場所の方が気楽でええなと思った1日でした。

2009年07月09日

尾鷲はいいところ

尾鷲のDさんとSさんに案内してもらい、今回が初めての地磯へ

先輩達と合流し、ワクワクしながら磯へ向かう!!
道がはっきりしない雑木林を歩くと方向感覚がなくなるな〜と思いながら付いていく!



しかし、、、
先輩もなくなってたようで。。。

まるで物語のような
魔のループぴかぴか(新しい)


同じ道を三度歩いている事に気付いた時は焦りましたが、なんとか磯に到着!

流石一級磯!とてもいい場所です。
帰り道も迷いそうなので、先輩達にあわせて一時間勝負!!
でしたが、、僕はいつものように何もなく。

Sさんはワームで良型根魚×2をキャッチされており、かなり羨ましかったッス!
帰り道、仕事前に地磯通いされている超人のお二人に全くついていけずバテバテでふらふら
Sさんには申し訳ないというか、どうもありがとうございました


先輩達と別れ、爆睡した後、
ぷらぷらーと熊野の地磯を2つ見に行きましたが、いつも通り何もなく。

水分がなくなったので早めに切り上げ、川遊びをして帰りました。



釣れなかったですが、新しい場所での釣り、遭難しかけのドキドキ感etc、なんかいい感じの1日でした!

2009年07月04日

筋トレとダイエット、ときどき釣り

もっくさん、後輩ヅメと昼から尾鷲の地磯へ!
魚を持って帰る気にならない程歩く磯なので、釣りというよりダイエットのつもりで。

三人とも汗だくで到着してみるとぺたぺたでルアーを投げる気にはならない。
フカセは飽きない程度にサンノジなどの魚が釣れており面白そう。持ってこなかった事に後悔。。。

フカセをしている先輩がトビウオを釣ったので、ルアーもチャンスあるかも?!と思っていると、、、
3時頃から潮が流れ始め、シイラが跳ねたり、ナブラが見れるようになる。

ペンシルでバイト、ミノーでチェイスが一度ずつあったが、ヒットまで至らず。

串本でも見れなかったシイラを確認することが出来、暗くなるまで夢中でルアーを投げてました。

暑い時期にこの磯に行くのは拷問でしたが、また行ってみます!

2009年07月03日

どこに行こうか・・・

やっと帰ってきた!ミュートス110Hぴかぴか(新しい)

「やっと」って10日間しか経ってないですけど、待ち遠しかったです手(チョキ)


出来るだけ早くして欲しいと伝えていましたが、ここまで早いとは。


ゼナックとフィッシング遊のアフターサービスに感動した1日でした。


復帰戦、早く行きたくてUZUuzuします





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。