2009年06月28日

サークルメンバーと串本釣行 二日目

2時に起きてみると、豪雨。
天気予報をみると、九時頃まで七ミリの雨。

誰も起きる気はない。
気が付くと釣人失格の8時!

釣りに行く気がある人は僕を含めてまだ皆無。

こんなことなら美人ダイバーと一緒に飲んでおけば・・・と皆思っていたに違いない。


軽くなっているはずの体を動かし、オオクワへ行くと、、僕ら同様に心の折れた釣り人が転がるクルマが何台も(笑)


超人気の地磯に到着すると、案の定ガラガラ☆


とりあえずヒラスズキを狙ってみるが、ダメ。


諦めていると、青物っぽいナブラが届きそうで届かないの距離で発生するが、寄ってこず。。


また沈黙の時間を過ごす。

暇なので後輩にフカセを借りてみると一投目で40センチゴマサバゲット!
直後に後輩が流したコマセバッカンをルアーで回収しようとすると、またまたゴマサバゲット!!
この日のハイライトをプレゼントしてくれた後輩二人に感謝!!

個人的にはヒラスズキより美味しかったので、ちょっと嬉しかった二匹のゴマサバ・・・。


昼上がりの予定通りに帰る準備をして車のとこへ。
その時にフカセ師が帰ってこられたので釣果を聞いてみると、青物に三発切られたとのこと。。。
磯竿3号で獲れないとなると、なかなかのサイズのはず。


当たり前ですが、早起き大事です。。。

雨にマケタ自分に後悔してしまう釣行でした。



P.S...
おぱたさんプレミア100H貸していただき、ありがとうございました!
ジグをシャクる時、ミュートスとは比べ物にならないくらい使いやすかったです!!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。