2009年05月04日

ちょっとハードなGW釣行 2日目

合宿を楽しみ、2時間ちょっと寝た後、、尾鷲の地磯へexclamation×2

この磯もちょっと歩かないといけない所なので、貸切手(チョキ)

ヒラスズキを狙ってみる。


波も予報の1.5mと思えない位あったが、反応なし眠い(睡眠)

心がすっかり折れたため、9時に引き上げる。
この磯を短時間で往復したため、もう限界ふらふら

それにしても、ここまでヘタってしまうとは。。。要筋トレです。。。。




賀田湾でキス釣りをしている先輩たちと合流。
ボチボチ釣れてるみたいだが、僕は1時間くらいやってみてピンキス1匹のみ。



先輩も翌日関東に帰られるので、このあと昼飯を食べて帰宅する予定



が・・・急遽紀伊長島の浜でキス釣りをすることにるんるん

僕はキス釣りではなく、残っていたアジ2匹でサーフヤエンをする。


サーフヤエン
先輩達と離れるのも面倒という理由で



まさかここでドラマが起きるとは・・・
287.jpg


こんな感じでウトウトしながら泳がせていると、、、



ドラグが鳴り響くぴかぴか(新しい)


魚?!アオリ?!


それにしても沖へガンガン持っていく。


全く止まる気配なしるんるん


これ以上持っていかれるとヤエンを投入できる場所まで寄せてこれるのか不安になり、強引に寄せにかかる。


やはり強引すぎたみたいで、good-byeふらふら

回収したアジの齧られ方は完全にイカッチの仕業でした。。。

あんなに強いパワーで持っていかれたのは、初めての出来事でした。




すぐに残り1匹に期待を込めて投入手(グー)


速攻で喰ってきたのは、余裕で対処できるサイズ。。。

難無くヤエンを投入。
291.jpg



1杯目の悔しさもあったけど、帰る間際の嬉しい一杯手(チョキ)

サーフヤエン
奇跡の価値は

最高でした手(チョキ)


今度はア
ジ大量に持参してリベンジしてきまするんるん

先輩ぼらさん、ヘタレな僕と2日間一緒に行っていただきありがとうございました(^^)v



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。