2009年03月11日

ヒラスズキブーム

前回のヒラスズキの乱舞を体験してブーム到来中の僕と、前々から釣ってみたいと言われていた先輩おぱたさんで前回と同じ地磯へexclamation×2

先輩が道中バテバテだったが、気を遣うことなく早歩きで磯に向かう←失礼致しました(^^)たらーっ(汗)
到着したのが日の出後だったので、急いで準備をする。

一投目、二投目・・・

バホっどんっ(衝撃)





のらない。。。



しかし、ヒラスズキの姿を確認できて安心する。
この日も僕のいる磯のどこかにひっそりと潜んでいるはず・・・
そう確信するが、朝マズメはもう一度出ただけで終了。

サラシが小さく、チャンスは夕方まで厳しいと思い、フカセに変更する。

でも、エサトリばっかふらふら
コマセを蒔くと、キタマクラ、カワハギを確認。
一気にやる気ダウンしてしまう。。

渡船組もあまり釣れていないので、コマセをパパッっと消費して、ルアーマンに復帰ぴかぴか(新しい)



そして夕マズメ・・・
先輩にチャンスは今からだと思いますよ!!と言い残し、サラシをランガンしていくexclamation×2


薄暗くなってきて、、、



くるか?!くるか?!
ハラハラドキドキしながら、ミノーをリトリーブー(長音記号1)


とても小さなサラシの切れ目に差し掛かった瞬間


バホっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




一気にドーパミン噴出し

無我夢中でゴリ巻きして抜き上げたのは

ちょいアゲサイズ (ちょっと痩せ気味ですが・・・)
001.JPG



今までどんな青物がヒットしても獲れるようにと、OWNERのスティンガートリプルフックST-66でヒラスズキも狙っていたのですが、、、今回フックサイズをST-46に変更してみたところ、掛かりは抜群に良くなったような。。。

今までブットいフックで、思い切りアワセをかませばいいやん!と思っていましたが・・・
釣果を考えると、重要になってくるんだなと今になってようやく気付きましたわーい(嬉しい顔)


[この日使用したタックル]
ロッド:muthos110H
リール:ソルティガ4500H
PE:GALIS JIGMAN X4  3号
リーダー:漁具用60lb
ルアー:K-TEN BLUE OCEAN 115mm  SH・レッドヘッド



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。