2008年12月27日

釣り納め!!

200812280236000.jpg前回と同じようにルアーとフカセ釣りで尾鷲地磯へ。
朝からDさんと友人N、現地で偶然出会った後輩Tとルアーを投げるが、全く反応なし。

今日もオナガを期待して、早々にフカセに変更。
午前中こそ少し波があり、マシだったが、昼から完全にベタベタで厳しい。
磯際は浅く、エサトリが多いため、沖に遠投して狙うことに。
泡一つないような海面で試行錯誤する。
ウキの負荷を完全に調整し、4ヒロで沈み込む潮を探し出して、合わせていく。

これを飯を食べるのを忘れる位、集中して粘り、なんとかオナガ38センチ位のを三枚ゲットexclamation×2
今日は足場が低いところまで降りれたので、掛けたら獲れる!と思ってたが、前回のリベンジならず。。
サイズは38センチまでだったけど、狙い通りに釣れ、前回以上に満足でした。


      [フカセタックル]

ロッド  :ダイワ シデンメガティス1.5号
リール :ダイワ トライソ2500LBD
道糸  :  VARIVAS バーマックス磯 [ストロングタイプ]3号
ハリス :ダイヤフィッシング ジョイナーV2 3号
ウキ  :三原ウキ・B
ハリ  :オーナー 速攻グレ 10号



年間釣行回数100回オーバーを狙っていたが、結局85回で釣り納めとなりました。
実は・・・もうちょっと行ってるんやけど。(早朝だけ野池とか白塚漁港エギングとか)

来年、就職活動などで、あまり釣りに行けそうにないが・・・
学生生活ラスト1年、悔いのないように釣りに行こっと。

2008年12月23日

1091グレ!! ブチブチ編

友人ガツ、後輩G&T&Sとルアーとフカセタックルを持ち、いつもの尾鷲の地磯へexclamation×2

もちろん朝はルアーを投げてみる。
薄暗い時間に後輩2人がハマチをゲット!!湾奥の方ではハマチナブラがあったようだ。
僕にも2回アタックがあったが、のらず。

ハマチ時合が終わった後、1時間程キャストを続けていると、ポップクィーンでいきなり水面大爆発exclamation×2
しかしルアーがぶっ飛ばされただけで、のらず・・・。
明らかにハマチサイズではなかったので、悔やまれる。


ポーズ中くらいちゃんと食ってくれよ〜と1時間嘆いた後にフカセに転向。


釣り始めて少したった頃
竿をひったくられ、チモト切れ。。。多分尾長。
横にいた友人ガツも1発切られているらしい。

30センチの口太が釣れた後、、、うねりに加え、横風も出てきたため一時中断。


後輩達が準備してくれたバーベキューでビールを飲み、幸せな昼休み。
(準備してくれて、ありがとうるんるん


風も弱くなったので、戻って釣りを再開。
また午前中のようにウキB、ハリス3号を使用し、過負荷気味でサラシの切れ目を狙ってみる。
再開後、またチモト切れ×@
        ハリス切れ×A

足場が高く、磯際まで遠いポイントだったので、磯際で突っ込まれると根ズレし切られてしまう。
寝ていた友人ガツが釣りを再開した頃から、キタマクラ郡も同時に参上パンチ

デカイのかけても獲れそうにないのでポイント変えたいな〜と考えていると、2時になり渡船客があがったため、ポイント移動。
エサトリをかわすため、3Bの仕掛けに替え、4ヒロで潮目をチェック!!

移動後、1投目からまたもやバリバリっと強烈にひったくられるが、チモト切れ。

釣り方は間違ってないと確信し、早アワセを心がけて再度投入。
張り気味でやってみると、ゴツゴツと竿に伝わってきたので、早あわせ。
タメてファイトすると、何度も根ズレでやられているので、ショアジギ並みのゴリ巻きでむかっ(怒り)

案外すんなりあがってくるので、大した魚ではないかなと思っていると、尾長40センチ。
嬉しい反面、今までブチ切られていた魚はどんだけデカかったんだろうと悔しくなる。

同じように狙い続け、
フカセ初心者丸出しのゴリ巻きで連発ぴかぴか(新しい)
尾長38&37センチを追加。


フカセは満足したので、ルアーポイントに戻ってみる。
後輩Tにメジロチェイス2回あったらしい。
しかし時合に漁船が入ってきてダメになったそうだ。

夕方ちょこちょことルアーを投げるが、反応もないので納竿。


去年の寒グレシーズンからフカセを始めた僕。
こんなにグレが連発したのも初めての経験だったので、フカセに関しては大満足だった。

でもやっぱり、ショアでデカイ青物を釣りたいわ〜
いくら青物ボウズ喰らっても、磯に行こっと(フカセ道具も忍ばせて)。


030.JPG031.JPG


      [フカセタックル]

ロッド  :ダイワ シデンメガティス1.5号
リール :ダイワ トライソ2500LBD
道糸  :  VARIVAS バーマックス磯 [ストロングタイプ]2.5号
ハリス :ダイヤフィッシング ジョイナーV2 3号
ウキ  :三原ウキ・B,2B,3B
ハリ  :オーナー 速攻グレ 10号

2008年12月17日

荒れ模様

後輩Tから「メジロが背びれ出しながらルアーにアタックしてきましたよ!」
     「いきなり水柱が立って・・・」
などの爆釣話を聞いてたため、明日は僕のルアーにも・・・と一人ニヤニヤ妄想し、寝付けない。。
そして寝坊。気がつけば後輩Tが僕の家に。

急いで準備をし、出発。尾鷲在住のDさんとコンビニで集合し、好調な尾鷲の磯へ!!

磯に到着するが、うねりがデカい。
なんとか釣り座を見つけ、釣りはじめる。

まだ薄暗いうちにDさんがメタボなヒラスズキ65センチをゲット!!

よし!!俺もぴかぴか(新しい)と思ったが、予報通りにだんだんうねりが酷くなっていき、完全に洗われるようになったため、かなり早い時間に撤収。

今年も残りわずか・・・釣れるまで、(仮)釣り納め釣行に行くつもりです。


それと、渓流師のDさんと後輩Tの話を聞いているうちに、渓流にも興味が沸いてきた浮気症の僕。
学生生活、あと1年。来春から渓流にもチャレンジしていこうかなexclamation×2

2008年12月13日

はまち

釣れていると先輩SさんとDさんに教えていただき、友人Nと後輩G&Tと一緒に尾鷲の地磯へ!!

磯に到着して準備をしていると、足元のサラシの中でハマチが暴れているぴかぴか(新しい)
即効準備をし、ドラドペンシル14Sをキャスト!!

何度もアタックされるが、フックサイズがデカ過ぎるのか、なかなかフッキングしない。。
遠くから高速巻きで寄せてきて、足元でちゃんと喰わせ55センチくらいのハマチGET!!
魚を絞めた後、すぐにまた同サイズGET!!

僕と後輩Gが朝イチ2本ずつで時合終了。

この後、更なるサイズアップを狙い、投げ続けるがダメ
昼頃にはすっかり潮も止まり、気配もないので終了。

帰宅前に腹を出してみると、ハマチ4匹から31匹のトウゴロイワシ(10cmくらい)
P1000184.JPG


イワシをたっぷり食べ、脂ギッシュなハマチでした。



2日後、また同じ磯にいった後輩GとT。
70オーバーのメジロが爆発だったらしいどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
これまた羨ましすぎる。
早く行かないと・・・

2008年12月10日

24

愛用していたフリームスJをバラしてみたが、直りそうもなく、、、
就職活動シーズンでお金もないというのに
奮発し・・・
買ってしまった。ソルティガZ4500Hぴかぴか(新しい)
P1000183.JPG
ミュートス+ソルティガ
青物中毒を発症してから約1年。タックルだけは1人前になりました(笑)

最近釣れているという尾鷲の地磯に行こうか悩んだが、エギングも捨てきれず串本地磯へ!!

朝イチ、潮岬周遊線沿いの地磯に入ってみることに。
少々ウネリがあり、青物が釣れそうな感じだったが9時過ぎまで反応なし。
朝からシャワーを浴び続け、このときすでに全身ビショビショだったので撤収。。


とりあえずエギングでノンビリと考え、樫野の地磯へ移動することに!!
しかし大荒れ・・・
P1000180.JPG
即撤収。。

このあと最南端でヒラを狙ってみるとヒラセイゴが飛び出してきたが、一発だけ。
夕マズメ狙いで大島の地磯へ移動するが、ここもダメで終了!!

暗くなってから、エギングで坊主逃れをして帰ろうと考えたが・・・めっちゃ渋い。
串本の数ヵ所をランガンしたが釣れる気がしなかったので、42号を北上しながらのんびりやっていくことに。
尾鷲を中心に明るくなるまでやっていったが、24時間丸ボで帰宅。


Newタックルで釣れるのはいつになるだろうか・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。