2008年11月06日

アオリの楽園

今回もルアー&えぎんぐタックルを持ち、行ける所まで42号を南下することに。
熊野にしておこうか悩んだが、事前情報が気になってしまい・・・
結局本州最南端の町に夜明けぎりぎり到着exclamation×2

急いで準備をし、朝からルアーを投げるがライントラブルなどで空回り。
青物の気配もないバッド(下向き矢印)

昼までダラダラとやるが、ダメなので車で休憩眠い(睡眠)


車で熟睡し、午後3時からまた磯へ!!
ルアーを投げてみるもののやはりダメ・・・。
4時過ぎからお土産確保のため、エギンガーへ転身ぴかぴか(新しい)
ルアーを投げていたところでシャクってみると1投目からアオリGET!!



いやー釣れる釣れる
この日1杯目なので写真を撮ったが、これが1番小さいサイズ。
P1000166.JPG

エギの後ろからトンカツサイズがわんさかと沸いてきて
奪い合いるんるん


着水後のフォール中にドシっ!!っていう状態。


この日アベレージのトンカツアオリを避けるため4号のエギを使ってみるが効果なし(笑)


シャクる余裕さえ与えてもらえないペースで釣れ続ける。


薄暗くなるにつれ、サイズが良くなり今回最大の750g(帰宅後測定)をラストに納竿。


ベタ凪の夕マズメという好条件だったということもあり、1時間半の間に軽く20杯以上釣れた。
青物の危険も全くなく、アオリの楽園となっていた串本地磯だった。


津に帰ってから、アオリで1杯ビール
疲れもありデカ缶1本でクラクラやけど、串本帰りのビールは最高やな〜
P1000169.JPG



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。