2008年08月24日

Poisoning

黒潮も離れているので、京都の実家に帰っていると、、、
いつの間にか黒潮接岸。

T先輩と友人Jが串本に行くというので、慌てて津にもどる。
1人だけ晩飯を食べていなかったので、紀伊長島のコンビニで飯を買い、すぐに食らいつく。
尾鷲を越え峠に入った頃、、、足から痺れはじめ、全身へ
息ができなくて死ぬかと思ったが、何度かもどしながら無事に串本大島到着!!


クラクラしながらも朝マズメは逃したくない一心で、釣り開始。

アスリートミノーをセットし、ランガン!!
大き目のサラシの中でヒットするが、シオ。。
次もシオ、シオ・・・

デカイのも混じってるかと淡い期待を寄せながら、キャストをつづけるが、、、
シオ×30匹位で朝マズメ終了。


反応も薄いので、昼前に大島の別の磯に移動。



こちらも潮があまり流れていない。
が、期待が持てそうな感じ。

友人Jがツムブリをペンシルで釣り上げる。
ナブラ少々あったみたいだが、この後続かず終了。


<勝手な一言>
惣菜パンやのに、冷蔵してないヤツは注意したほうが・・・









2008年08月19日

不完全燃焼

黒潮も離れているので、友人N&後輩Gと熊野の様子見にでも行こうかと思っていると、、
大先輩Sさんが串本に行かれるということで一緒に行かせてもらうことに!!


ここ最近、オイシイ思いをしている磯へ!!
朝イチから投げ始め、8時ころにやっと根周りで良さげな何かが一発が出るもすぐバラシ。

後、
静止した潮の中で完全沈黙。


風速八メートルで厳しいため、熊野へ移動

こちらも風がとても強く、海の表層が掻き乱されている。
何もなく、終了。

2008年08月09日

青物中毒 2nd day

2日目、、、
前日の夕方あまり良くなく磯を変えようかと思ったが、確実に場所をとれるので結局同じところに。

朝一、まるで反応がない。。。

満潮時刻10:00前後、朝一からトップを中心に投げ通してやっとドラドに魚雷命中exclamation×2

今まで釣ったことのある90オーバーのブリやメーターオーバーのシイラとはケタ違いのパワーあせあせ(飛び散る汗)

根に向かって急行するので、かなり強引にファイト!!
が、、、竿の限界まで耐えてもジリジリと出される。
根に当たった瞬間、60lbラインブレイクバッド(下向き矢印)

ヤツは何者やったのか・・・
デカいカンパチやったのかexclamation&question
何にしろ串本で釣りをするには、僕のタックルはライト過ぎたのかも。


それから何もないので、最後の1時間ちょっと湾内を探ってみることに!!

すると着いてすぐ、、
ポップクィーンにメーターオーバーのシイラHIT!!
ギャフもまだ準備していなかったので、サラシを利用して抜きあげる。

血抜き後、またキャストをすると10匹くらいが背びれを出しながら、僕のルアーを追いかけている!!
またまたHIT!!

ファイトを楽しみ同じ位のメーターオーバーゲット!!

最近美味いことがわかったシイラの刺身を食べたかったので、この2匹を釣った後すぐサークルの合宿へ

200808111629000.jpg


今回の串本釣行で完全にソルシア962Hのパワー不足を感じてしまった

2008年08月08日

青物中毒 1st day

200808080752000.jpgメジロが水面を爆発させる興奮を再びってことで、一人でまた串本大島の地磯へ!!


到着すると、今回も地磯貸し切り!!
ラッキーと思いながら、ポップクィーンをキャスト!!
日も昇り、水面がギラギラして見にくいが何かがチェイスしている!!
目が痛いのを我慢し、小刻みにアクションを入れ、60センチジャストのハマチGET!!

ん〜このサイズなら群れているんじゃないかと、キャストを続ける。
するとサラシの中から同サイズが飛び出してくる!!
フッキングするも、足を滑らせ転んだ間にバラシ。。

このバラシの後、沈黙。。早めに午前の部終了。


夕方、同じ磯にいくも、全く反応なし。

2008年08月03日

目指すは・・・黒潮付近!! 3rd day 久しぶりのブルー

前日、あまり反応がよくなかった潮岬の地磯を離れ、串本大島の地磯に行くことに!!

有名な地磯なのに、、
ルアーマンだけでなく、釣り人も誰もいない・・・
しかもベイトフィッシュも少なそう・・・

が、しかし、、、
潮はとてつもなく速く、期待できそうな感じぴかぴか(新しい)

ミノーからキャストしてみるが、まっすぐ泳がないほど流れている。

そこでポップクィーン130にチェンジexclamation×2
サラシの払い出しと潮の流れがぶつかっているポイントにキャストする!!

すると、、、
海面に水柱が立ったと思いきや、すぐに手元に重みが!!
引きからしてシイラではない。
潮の流れに乗られ少々苦労するも、強引に抜きあげて、、、
メジロ77センチキャッチexclamation×2

この魚を血抜きし、ラインシステムを作り直し、、
再度同じポイントにキャスト!!!

すると、、いきなりまた水柱がexclamation×2
のらない・・・

ワンアクションsoon 水柱 soon ヒットexclamation×2
一本目より大きそうやけど、さっき潜られかけた根に注意し、強引にファイト!!

またまたメジロ!!86センチ!!


友人Nもキャストし続け、三匹のメジロチェイスがあったがヒットせず。

また血抜き後、キャストすると60センチ位のペンペンヒット!!


その後、一時反応が悪くなったので、写真をNに頼む。
僕の一方的な釣果でかなり機嫌が悪い・・・
なんとか撮ってもらうが、ほとんどボヤケてたんですけど(笑)
まあ釣り師だから仕方ないか。


200808041419000.jpg

生き残った唯一の写真「メジロの開き」





少しすると、、、メーター級シイラがいたるところでバコバコしてる!!
常に回遊していて、ルアーの後ろで津波や爆発が頻繁に起こる。

しかし3日目でもう僕の腕が限界なのと、メジロですっかり満足してしまってたので、のんびりと。

Nもメーターシイラに癒され、11時ごろ終了!!



津に戻って釣れた魚を食べてみると・・・
個人的にメジロよりシイラの方が美味しかった。
大して旨くない魚と思ってたので、意外だった。

でもやっぱり釣るならシイラよりヒラマサ、カンパチ、ブリやな!!

メーターオーバー10kgヒラマサのためにタックル新調したい・・・
当分、釣りを控えてお金を貯めます( 嘘 )

2008年08月02日

目指すは・・・黒潮付近!! 2nd day

フナムシや雨に邪魔されたが、たいぶ寝たため体調良好。
暗いうちから昨日と同じ磯で釣り開始!!

朝一こそシイラの反応があったが、そのあと潮もあまり動かず、反応が悪い。

イトヒキアジのチェイスのみあったが、日も昇ってきたので早めに午前の部終了。


車に戻ってのんびりと片付けをしていると、、、
2人組の方に釣果を聞かれる。
底モノの方だと思っていたら、妙にルアーに詳しい。
???と思いながら、昨日今日の釣果や釣りの話をしていると


なんと欲しくて仕方なかったギャフ、デビルズクローを作られている方だった!!
南紀あたりのルアーマンならかなり有名だと思うが、このデビルズクローはハンドメイドで値段が公表されていない。
なので、学生の身分では到底買えないものだと思っていた。

が、しかし、、、
値段を聞いてビックリexclamation×2
連絡先も教えていただいたので、購入予定です!!

気さくな方で、おもしろい話が聞けた。
しかも僕らが使っている40lbリーダーは細すぎたみたいで、60lbのリーダーまで頂きました!

本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)


午後、、夕方で状況が良くなってると信じ、朝と同じ磯に入る。
が、、完全沈黙。。


次の日は違う磯に行くことを決め、2日目終了。

2008年08月01日

目指すは・・・黒潮付近!! 1st day 初シイラ

8月まであと1時間。

明日の天気予報は・・・曇りか。どっか行きたい。

黒潮は・・・パソコンの調子が悪いので、友人Nに聞いてみる。

yamao 「黒潮どうなってる??」
N  「潮岬付近やけど、、なんで??」
yamao 「まじか!!明日行ってきます(笑)。」
N  「え〜行くなら金土日の三日間やろ(笑)」

二人ともアホ(笑)・・・

ってことで急遽Nと本州最南端へ!!



急いで準備をしたが、やはり日の出には間に合わない。。
しかし気分は朝マズメ手(グー)

ポップクィーンで攻めてみる。

数投目、ボコンと出るがのらない・・・
Nのトップにも何回か出るものらない・・・

投げ続けてダツだと判明バッド(下向き矢印)


なんやかんやで11時、相当暑い。。。
午前の部終了前、アスリートミノーで最後のチェックexclamation×2

するとミノーが襲われる!!

80センチ位のシイラexclamation×2
完全に足元に寄せるも、干潮のため足場が高く取り込めない。。
そうしている内にバラシ・・・


しかしまだシイラが数匹単位の群れで回っている。
活性が低いのか、スレているのか、トップには反応せず、ミノーの高速巻きのみ反応することがわかり、正午を過ぎても投げ続ける。

シイラは初めてなのでよくわからないが、ミノーにアタックしてきてもなかなかのらないバッド(下向き矢印)

ずっとチェイスやアタックがあるものの、なかなかHITせず。。

腕が壊れそうなほど、高速巻き&ジャークでようやくヒットexclamation×2
思ったよりいい引きをする
最後にギャフを打ち、仕留めたのは115センチのシイラグッド(上向き矢印)
200808011936000.jpg

とりあえずこの後、反応も薄くなり、午前の部終了(っても14時頃だったが・・・)


夕方まであまり時間がないので、急いで食料を買ったり、釣具店で足りないものを買い、また同じ磯へ!!


平日ということもあり、誰もいない。。
だんだん薄暗くなってきて、魚の反応が良くなってくる。

サラシのなかで、いいサイズのヒラスズキをかけるもブチ抜くときに落としてしまう。。

Nもデカイシイラをかけるが、ジャンプ1発でラインブレイク・・・

もう気がつけば真っ暗なので、終了。
今夜はそのまま磯で寝るつもりで来たので、8時に就寝眠い(睡眠)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。