2008年01月26日

グレ:紀東では絶滅危惧種ちゃうん??

26日、土曜日は渡船屋が混雑してるだろうということで、結局熊野の地磯に行ってきました。

道が険しく、ほとんど渡船で行くとこなので、地磯の割りに結構釣れるのですが、、、

完全試合でした。

グレ釣り始めて2ヶ月がたったのですが、エサ採りも釣れないのは初めて。
まあこの日は水温が急激に下がり、付近の渡船屋も不発だったので仕方ない。

これが寒グレか。。

それにしても
海に生命感がないなぁ。。

串本行った後でそう思うのかもしれないけど、今年の紀東は特に薄い。
渡船屋もHPで見ても、明らかに去年と雲泥の差がある。

もう紀東で釣り行くのは控えて、南紀に行こう。
串本なら銭湯もあるし、卒論終わったら1週間泊り込み釣行でも行こっと



2008年01月19日

めちゃくちゃ魚影濃ぃ〜串本(^^)

tako.jpg19日、串本のうりた渡船に行ってきました!!

朝到着して、渡船屋の待合で話をしていると、、、
エサ取りでムロアジが沸いていると。。
エサ取りやのに30から40センチあるみたいで、魚の引きは味わえそうとワクワクします。

6時半になり磯渡しの時間になると、みんな目の色変わっているがく〜(落胆した顔)
紀東では考えられないような強烈さです。
みんないい磯にのろうと、列を成して並び、船首から場所をとっていきます。
船首に大勢の人が集まるため、船が傾き喫水ギリギリ!!
方向転換の時、船べりと水面の高さが同じになります。
船べりに座ってる兄ちゃんは、ケツが水面に漬かってるやないかどんっ(衝撃)

10分ほどで、なんとか無事に名磯アシカに到着しました。
アシカは今、ムロアジが沸いていて人気ないみたいですが、連れ4人で貸切状態だったので、気分が高揚しますわーい(嬉しい顔)

着くとすぐに、友人のナベがムロアジを釣り、楽しそうではないか。。
僕も準備をし、始めてみるとムロアジ入れ食い。。
とりあえずみんな魚の引きを味わうべく、ムロアジを釣って癒されるが、10匹程釣ると流石に飽きてくる。。

僕は表層にウロウロしているムロアジを避けるため、コマセを打ち分け、針の付近にガン玉を打ち、一気に底まで落とす作戦に!!

数投後、作戦が的中して、ドカーンどんっ(衝撃)とデカイ何かがヒットグッド(上向き矢印)

今までの人生で1番でかい何かには間違いないぴかぴか(新しい)
しかし、耐えようにも僕の腕ではどうしようもなく、一気に海面に竿が突き刺さり、一瞬でブチ切られてしまった。。
先輩いわく、ブダイ系の何からしい。。

ここまで強烈な魚の引きを味わったのは初めてで、ブチ切られはしたが、何か爽快感があった。

ほんとに凄かった。
針にかかっているのは、猛牛かと思えるような引きだった。


そのあと、ムロアジの魚影がさらに濃くなり、どうしようもなくなる。
バスロッドでムロアジを釣って遊んだりしていると、50センチくらいの青物が回ってきた。
連れの磯ロッドにジグを結び、チョイ投げすると、1投目にヒット!!
磯竿だからか、ジャンプされすぐにバラしてしまう。

あ〜こんな簡単に青物ヒットするなら、ショアジギング用のタックル、買うべきやったな〜眠い(睡眠)

それから数時間すると、また青物が回ってきた。
よく見ると、キハダマグロやん、、、(友人もマグロっぽいと言っていたので、間違いないだろう)
さすがに釣れなかったけど。。

その後も、ムロアジの攻勢は続き、、
ラスト1投。
残ったコマセを全部撒き、仕掛け投入
うまいことエサ取りをかわし、仕掛けが馴染んだ瞬間>>>

キュイーンー(長音記号1)
よっしゃ〜と思うも、これまた一瞬でブッチンバッド(下向き矢印)

まあ残念やけど、最後にもう一度夢を見させてくれたから、まあ良しとしようexclamation×2


渡船からあがって、アオリを狙いに漁港巡りに
しかしアオリの生命感は全くなし。。

先輩が、巨大タコを見つけ、エギで引っ掛けた。
穴に潜られ、ピンチあせあせ(飛び散る汗)
4人でタモで突っつき、なんとか頑張る。
しかし、ラインブレイクバッド(下向き矢印)
でも諦めず、タモで突っつき、出てきた瞬間に僕のエギを引っ掛ける。
またまた戦闘開始!!
さらに先輩のエギも引っ掛け、頑張る。。
しかし、僕がラインブレイクし、先輩のエギも足切れバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

けれど、長期戦のおかげで、巨大タコも疲れていたのか、ウロウロしているところをタモでGET!!

めちゃくちゃでかい!!
こんなデカタコ見たことねぇ手(チョキ)

ホントに紀東では味わうことのできないことばっかりの潮岬釣行でしたぴかぴか(新しい)
また近いうちにいきたいなぁハートたち(複数ハート)


19日のオミヤ
ムロアジ 42匹(大半リリースしたけど。。)
オジサン  1匹(35センチくらいの。。)
巨大タコ  1匹(軽く3キロオーバー。。)





2008年01月17日

めっちゃ寒ぃ〜

後輩が近所にある津市の野池で、43センチのバスを釣ったと聞き→ぴかぴか(新しい)

ガッコー行く前にちょっとやろうと、日の出とともに突撃exclamation×2

釣るまで帰らんぞと意気込むも。。

30分・・・寒い。。鼻水凍るぅぅぅかも。。

1時間・・・凍える。。ヤバイ死ぬかも

2時間・・・生命の危機を感じて、帰宅→無事生還


なぜか海と比べてめちゃんこ寒い。
今の時期、サンフィッシュ科よりグレの方が釣れる気がする眠い(睡眠)

やっぱ今は寒グレやなハートたち(複数ハート)
土曜日は、串本行ってきます手(グー)

バスは暖かい日の昼間にリベンジしよっと
タグ:バス

2008年01月13日

2日目

13日、同じ場所でやろうと思ったけど、先輩らがホボ千畳敷に行くということで、合流することにexclamation×2

クルマの数も半端なかったが、40分山道を歩き着いてみると、、、
暗いうちから行ってもこの人数か。。。
メジロが回って来ているということで、ルアーマンの数がとても多い。。

空いている所で釣りをすることに。。
朝からグレっぽいアタリはないが、エサは取られる。
先輩が針のサイズを下げると、、、カワハギ×A。。

まあこのあとカワハギも沈黙し、、回りもまったく釣れていないので、磯寝。
ちょっと寒かったけど、気持ちよかったな〜

そして3時頃早く帰って漁港でアオリをするため帰る準備をしていると、、、

周りでグレが釣れ始める。
数分間の間に30、40位のが3枚ほど釣れてるやないか〜exclamation×2

もうちょい早くお願いしますよバッド(下向き矢印)

予定通りに漁港で30分ほどアオリをし、

ヤマオ  1杯
先輩   5杯
後輩   6杯

完敗もうやだ〜(悲しい顔)

腕の差かexclamation&question
いややっぱ二百円と千円のエギの差exclamation&question

2日目はあんまり釣れなかったけど、、、

2日間楽しめたからいいっか手(チョキ)
やっぱ釣りは釣れても釣れなくても楽しいもんやなるんるん



とりあえずホボは人多いから当分行かんとこ〜
この日は入れ替わりも含めて30人以上来ているんじゃないか・・・

って感じでした。

日の出1時間前じゃないと良い場所はとれないかも。。


おわり















2008年01月12日

秘密の磯で

天気予報で雨!!しかもチョイ荒れで古和浦が出船しなかった。。

どうしても釣りに行きたくて、12日に一人で地磯に行ってきました!!

FSKも中止になったので、13日も泊まりでやるぞ!!と気合十分パンチ

がしかし、、、卒論の時期が迫り、実験が忙しいため2日間全く寝ていなかった。。←こんなんでよく釣り行く気になったな・・・

とりあえず出発したのはいいものの、限界を超え、途中で30分仮眠することに。。。
眠い(睡眠)
眠い(睡眠)
眠い(睡眠)
眠い(睡眠)
眠い(睡眠)
眠い(睡眠)
で起きたらam10:00たらーっ(汗)
6時間爆睡してましたバッド(下向き矢印)

あ〜とりあえず雨も止んでるし、行くかと
到着pm1:00

今日は、天気予報雨だったためか、全く人がいない。。
しかも、いい感じにサラシが出ていてメッチャ釣れそう!!
仕掛けを投入すると、すぐにエサをとられてしまう。。
活性高いのかなと思っていると、、4投目ウキが吸い込まれるexclamation×2
32センチの口太ゲットォぴかぴか(新しい)

やっぱこの磯、、サイコー手(チョキ)

それからイガミさんやタカノハ、カワハギなどで遊んでそろそろ帰ろうか、、、

今日も寝坊したけど、楽しかったな。。。と思っていると

ウキが一気に消えて、手元までガツン!!

デカイのかexclamation&question
と一瞬思ったけど、

またまた32センチ、尾長さん
初めて30アップの尾長釣ったけど、やっぱよく引くんやねexclamation×2

まあ3時間弱で30アップ二枚ってことで、初心者のヤマオには満足やったな〜

このあとアオリ2匹釣って、一人晩酌の肴にしましたわーい(嬉しい顔)
一人酒でビール3本も飲むほど美味しかった手(チョキ)

明日に備えて9時ごろ寝る眠い(睡眠)










2008年01月09日

またホボ。。

ika 016.jpg31 013.jpg大学院入試も近いので、釣りは控えようと思っているときに、、
少年Hから「明日9日、釣り行きません??」

かわいい後輩から誘われたら行くしかありませんよね〜

後輩はインフルエンザ治った直後でずっと咳き込んでるし。。
ちょっと怖くなりながらも、コンビニで風邪に効く栄養剤とレッドブルエナジードリンク(←300円近くするけど、めっちゃ効くのでお試しあれ)を飲んで出撃!!

ホボの漁港に着くと8台くらいクルマがとまってる〜

まだ暗いやんけ!!みんな、たぎりすぎ!!


のんびりと40分山道を歩き、端っこの方で釣りをする。

開始早々、31センチのグレゲット!!

エサ取りやと思ってあわせたのに、まあまあのグレexclamation×2
磯はじめたばっかの1ヶ月前は30センチに感動してたのに、人間「慣れ」ってもんは怖いですな。。
100パーセント満足できず、すぐさま釣りをする。

ベタでアタリ小さいときは、深矢ウキでしょ〜ってことでウキチェンジ!
エサ取りのアタリも感度ビンビンぴかぴか(新しい)
ベタ凪の時は使えるな!と続けていると、、、ウキが一気に沈み、あわせる!!
またまたなかなかな手応え。。
けれどすぐに痛恨のバラシ!結構ええ型っぽかったんやけどなぁ。。

昼頃、、だんだん潮が動いてきて、沖に潮目もできてる♪
これは釣れる!!と思い、サラシの中にボイル投入!!

するとサラシの下から、魚雷出現!!
80センチを軽く超えるサイズだろうか、20〜30匹のメジロらしき魚雷が俺の撒いたコマセ食ってる〜〜

もちろん狙ってみたが、青物は目が良いのかサシエを見切ってしまう。
3分ほど公園のコイみたいな感じやったなぁ

まあ掛けたら竿が折れるかもしれなかったが、手持ちのコマセの半分くらい撒いて、無我夢中で狙ってみたが、あえなく撃沈バッド(下向き矢印)

そのあと青物も去り、無難にフカセをやって小さなイガミさん1匹で終了。

最後に漁港に戻って、コロッケサイズのアオリを釣って帰りました。

実は今までアオリはほとんどやったことがなく、コロッケでも自己最高で結構嬉しかったわーい(嬉しい顔)

次の釣行は13日古和浦でFSKやな〜
初めてのグレ釣り大会で、楽しみですぴかぴか(新しい)


大学院入試23日にあること忘れるなよ、、俺。。


2008年01月07日

ホボにて & 自己紹介(^^)

携帯 007.jpg夢を求めに、また磯へ行ってきましたexclamation×2

今回は、ホボで有名な盾ヶ崎を見ながらの釣りです。

僕が入ったポイントは足元5ヒロ、5m先で12ヒロのドン深な場所で、まずは足元から攻めてみることにexclamation

最初、3ヒロで攻めるも全くエサがとられないってことで、ちょっとずつタナを深くしていき、、6ヒロでようやくボイルが潰されて返ってきましたぴかぴか(新しい)

よし、これはいけるぞグッド(上向き矢印)と集中してやりますが、毎回ボイルが潰されるだけで全く釣れませんあせあせ(飛び散る汗)


めっちゃ活性低いヤンと思いながら、糸を張って待っていると、、、

ごつごつsoonガツンexclamation×2

よっしゃと思い、ベールを戻しフッキングどんっ(衝撃)
しかし、魚のらず眠い(睡眠)

学んだこと→こーゆー活性が低いときは、ベールを戻す前にあわせよう

このあと、ボイル潰されるも、僕の腕ではどうしようもありませんでしたバッド(下向き矢印)


聞くところによると、名人と呼ばれる方は、ウキを見るだけで魚がエサを咥えてるというのがわかるそうですねexclamation×2
傍から見ると、まったく反応ないように見えるくらい微妙な変化みたいです。
この域に達するのは、磯に通い、魚をたくさん釣り上げないと難しそうですねexclamation


今回みたいに居食いで渋いときのアタリをとれるかとれないかで、これからの時期の釣果を左右するように感じました。

帰り道、釣具店にて棒ウキの遠矢ウキを購入してみました手(チョキ)これで微妙な変化がわかるか次回の釣行が楽しみですハートたち(複数ハート)





ここでちょっと自己紹介をひらめき

職業:学生(三重県津市にある某M大学4年)

釣り歴:15年くらい??ずっとバス釣りばっかしてきたが、つい2ヶ月前から磯釣りにはまる。それから先生に怒られながらも週3で磯に(^^)最近釣り行きすぎで、めっちゃ金欠(バイトせねば)

愛車:ホンダの1500cc

最大魚:バス58センチ(津市の野池にて)
    グレ40.5センチ(ホボにて)

磯歴1ヶ月で40アップって結構運いいかもぴかぴか(新しい)
今の目標は45アップexclamation×2

タックル
竿:シデンメガティス1.5-53
リール:トライソ
(バス釣りのタックルは、またバスの日記書いたときにしよう)

寒グレに夢中やから、暖かくなるまではいかないやろけどあせあせ(飛び散る汗)

って感じですexclamation×2
こんな感じですが、釣り行ったら釣れなくても必ず日記つけるのでどーぞよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
    








2008年01月02日

2008年初釣り♪

kajika.jpg明けましておめでとうございまするんるん

2008年からブログを作ってみたいと思い、はじめてしまいましたexclamation×2


正月、はじめて実家に帰らず、色々なところ(ほとんど釣具店やけど)をブラブラしていると、釣りに行きたい衝動にかられ、、、


世間ではお正月気分な2日に梶賀の地磯行っちゃいましたぴかぴか(新しい)

しかしあったかいためか、10〜25センチの木っ端ばっかふらふら
けどまあウキをスパスパっと沈めてくれるので、楽しかったですけどねわーい(嬉しい顔)

また近いうちに大物狙って、突撃予定ですグッド(上向き矢印)







2008年01月01日

プロフィール

三重県津市在住。

 
京都にいた小学3年〜
三重に来ても大学3年までバス釣りばっかり。

2007年の冬、磯の楽しさを覚えた頃、このブログを始めました。

その年の三重県の海は青物当たり年!

フカセしている最中に、
沖ではサンマ追っかけまわしてるわ、足元でバコバコしてるわで、思ってるより簡単に釣れるんじゃないか?!
と考え、ショアジギングタックルを購入しました。

するとビギナーズラックで92センチのブリるんるん
これ以来、青物に夢中になり、ショアジギングの虜に。
夢中になればなるほど、釣れなくなりました(笑)

大学院生になり、南伊勢町で監禁(実験で)。
休みなしなので、青物釣りに行けなくなり、仕方なくエギングでアオリを狙いはじめる。
するとこれも案外楽しいわーい(嬉しい顔)
ヤエンも試してみると、ビギナーズラックで2kg釣れ、アオリマニアへ・・・。

監禁も終わり、青物釣りに磯に行くことが多くなる。

そして今年の夏、
昼間に長時間ルアーを投げるのは拷問ということ。
思っているよりアタリが多いこと。
底物のおじちゃんが語る「釣り」が一番僕に合ってること。
そして底物を始めるが、これはビギナーズラックなし(笑)
小さいイシガキダイ釣れたとき、半端なく興奮しました。

そして今年の秋、
五島に行った時、ツルクエを釣って、あのカッコいい魚体の虜に。
今、クエ竿欲しくてたまりません。
買うお金ないので、石鯛竿で狙っています。


こんな感じの磯歴2年・超ビギナーですが、広く浅くで手を出しまくってます(笑)

磯で釣りが出来るなら、何釣りでも好きです。

社会人になったら、カゴでもヒラマサを狙ってみたいと思っているので。

弱点が船酔いなので船釣りはしませんが、秘境の磯に行けるなら何日でも船に乗る覚悟はあります手(グー)

今年で24。あと50年、磯で釣り糸垂らすことが夢です!!


来年、6年間いた三重県を離れ、たぶん兵庫県明石へ!
釣りを考えて就職活動したわけじゃないですけど、結構いい場所(笑)
今までのフィールドに加え、四国方面、日本海方面も行けそうなので、興奮しています。

このしょうもないプロフィールを最後まで読んでくれた方にはSpecial Thanks!


もしどこかで出会ったら、気軽に声を掛けてください。
というか本当にヘタクソなので、釣り方教えてもらえると嬉しいでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。